書けないッ!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「書けないッ!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜」に投稿された感想・評価

アヤ

アヤの感想・評価

4.5
0
わたしの好きなくだらなさでとてもよかった。。。。。終わるのが寂しい良いドラマだった。。今まで見てきたドラマの中でもかなり上位に入るくらい好き。

生田斗真もふぅまも岡田将生も、こういう演技が合うなあってかんじだったし、出てくる人みんなが良いキャラで愛しかった。。
rIIIIIIIna

rIIIIIIInaの感想・評価

-
0
途中で観るのやめちゃった
sr

srの感想・評価

4.7
0
個人的にはとっても好きだった!
登場人物みんな面白くて好きだったし、30分だから見やすくてとても良い!
Atsu

Atsuの感想・評価

3.5
0
笑わせていただいてた!😂
脚本家になりたいわ…
sanshoku

sanshokuの感想・評価

4.0
0
最近の私は、投資と言えば思い出にしかならない様な時間を、膨大にゲームへと費やしていた。そんなゲームをやめると決めた理由は色々とある。色々とは言うが、ゲームのシーズンが切り替わったとか、誕生日を迎えてしまったとか、そんな感じで特に深い意味はない。濁さずに言えば、これだけ時間をかけたんだからとムキになって続けても思い通りにならず、引くに引けなくなっていたところをアレコレと無理矢理に理由を掻き集めてなんとかやめるに至った、そんなところだ。
ゲームをやめたら時間ができる。ごく当たり前な事だがなんだか嬉しくなってきた。他にやりたかったことができるぞーって。やりたいことはたくさんある。山の様に積んである本とか、録画データに圧迫されている外付けHDDとか、無分別に撮り貯められた写真フォルダーとか、部屋の片付けとか、「後でまとめてやる」を免罪符に積もり積もっている。人間性が自室の隅々に散りばめられている。悪い意味で。幸いそういったものが溜まっていてもあまりストレスを感じない性格なのが唯一の救いだ。両親よ、こんな性格に産んでくれてありがとう。あえて言っておくと両親は何も悪くない。悪いのはこの私だ。

前置きがとても長くなった。

手始めに録画していたものを消化しようと思った。ちなみに私は「消化」の次は「吸収」があるため、コンテンツに「消化」という表現を使うのには納得している派の人間である。そう言い聞かせている。
それはそれとして、ここからが本作のレビューだ。

このドラマは例えるなら私にとって職場体験の様なドラマだった。全部が全部そうではないとは分かっているものの、ドラマってこういうふうに出来ているのかと、知らない業界を垣間見れた気分になれた。
ただ、最初の1時間半くらいまでは、ストーリーの行き先が読めず不安定に感じられてしまい、このまま観続けて良いものかと悩んだ。いわゆる「面白いから2、3話我慢して」ってやつである。そこからはもう止まることなく最後まで観れた。「続きが気になる!」とはちょっと違うが、もっと観ていたいと思えてしまった。

なんといっても登場人物達の表情や仕草が良い。率直に言えば山田杏奈に惚れてしまった。ドラマ「10の秘密」で初めて山田杏奈を認識した時にはなかった魅力がそこにはあった。えっ、こんなに可愛かったっけ?こんなに綺麗だったっけ?こんなに素敵だったっけ?と混乱の嵐である。「会いたい」のセリフでは画面の前で仙川と共に悶絶した。魅せ方が上手すぎる永久保存したい。こんな子が隣に居てくれたら絶対幸せなんだろうなと思う。羨ましい。仙川と絵里花の距離が近くなっていくに連れてキツくなっていく態度も最高だ。全然許せてしまう。というより私にもして欲しいその態度。そして仙川も良いやつなのだ。最初はちゃらんぽらんかと思っていたらそうではない。もはや後半は主軸のストーリーよりこの二人を観るために観ていたと言っても過言ではない。

そうは言ってもこのドラマは脚本家のドラマだ。脚本家が脚本家のドラマを書くということは、ということにどうしても思いを馳せてしまう。この作品を作る時もこんなだったのだろうかとか、ドラマを観ながらドラマ外のことを考えさせられ、上手いなあと関心してしまう。また、ドラマ内でドラマを作っていたり、本作はとても手が込んでいる気がする。そう考えると、もしかすると本作の脚本家福田靖はバリバリに書ける人で主人公吉丸圭佑みたいにはならなかったのではないか、と裏の裏辺りまで思考が巡る。たとえそうでなかったとしても、脚本家だからこそ書けるセリフだったりと、脚本家が脚本家を書く強みが存分に発揮された作品だったことは間違いないのではないだろうか。

そんなこんなを考えながら、最終的にはモヤモヤを残すことなくスッキリと終わってしまい、「良いドラマだったな」と独り言が漏れてしまった。
moviey

movieyの感想・評価

3.4
0
売れない脚本家が連ドラ担当に大抜擢!

ドラマの中でドラマをつくるっていう斬新さ!
笑って観られて楽しかった^^
uka

ukaの感想・評価

4.0
0
30分構成っていうのもありすごい見やすくそして面白い!たびたびお腹抱えて笑った

ドラマの中で生田斗真演じる主人公が最終回の結末が思いつかない〜って苦悩していたのがちょうどこのドラマの最終回 最高のラストだった

歳を重ねても波に乗れなかった主人公がこのドラマの中でつるつるに苦しみながらも前向きに脚本に向き合っていく様子すごい好きだし 本当登場人物みんないいキャラしていてそれぞれの関係性も温かい 好き!
題材がとても新鮮。
シュールでおもしろいシーンも多いんだけど、いろいろもの足りなかった。

一作のドラマを複数人の脚本家で書き上げている連ドラってたまにみるけど、脚本家側からしたら複雑な気持ちなのだろうか。

脚本の福田靖さんは実際に『HERO』や『ガリレオ』などで複数の脚本家さんたちと共作していて、もしかして本作は自身の経験をもとにしたのかなと勘ぐってしまった。

岡田将生さんのヘタレ男っぷりは本作でも健在。
Gak

Gakの感想・評価

4.4
0
え…??
超おもしろかったわ
デイジー

デイジーの感想・評価

5.0
0
私はめちゃめちゃくだらなくてとても好きだった
今クール1かも?笑笑
>|