映画初心者

イチケイのカラスの映画初心者のレビュー・感想・評価

イチケイのカラス(2021年製作のドラマ)
3.7
この作品を一言で語るなら『勿体ない!』だと思う。


前半は『うおー!面白ー!』と思いながら観ていました。
元々、善悪を人間の心に問う感じの話が好きなので、私にぴったりだと。

竹野内豊演じる裁判官 入間みちお。
優しい眼差しがとっても素敵。
心に染み込んで本当泣いちゃう。

だけど、勿体ない!


※以下ネタバレ※


ドラマだから11話あるわけですよね。
その間に入間みちおに感化されて正直になる人が一体何人いる?
いすぎだろ。。と思ってしまう私がひねくれてるのか。笑

バカリズムと最高裁判官のお話が一番気になったかな。

優しい世界観が悪いとはいいません。
でも裁判ってこんな簡単なのかなって思ってしまった。
違いますよね。現実はこれが出来ないから冤罪だってあるだろうし、不本意の判決を下さなければいけないこともあるのだと思う。

入間みちおは、弁護士の時に出来なかったことをやるために裁判官になったわけだけど、
裁判官になったって出来ないことはあると思う。
人間だもの。
そういう、もっとリアルなものも観たかったな。

お芝居は結構好きです。
真剣な眼差しも好きだし、和気あいあいとしているシーンも好き。
傍聴席の人とか裁判員裁判は煩かったけど。


漫画原作だし、漫画なら優しい世界観もしっくり来るのかも。
好きだけどもっともっと良くなった気がするドラマでした。