Benito

イチケイのカラスのBenitoのレビュー・感想・評価

イチケイのカラス(2021年製作のドラマ)
3.8
【 裁判所主導で捜査していくドラマ 】

・全11話
・フジTV_月9ドラマ枠 (2021.4月〜6月)
・平均視聴率_12.6%

刑事裁判官入間みちお(竹野内豊)の自由奔放で型破りな裁判に振り回されながらも影響受ける特例判事補坂間千鶴(黒木華)の物語。所謂、W主役でバディもの。原作は漫画だけど、かなり設定は変更されてる。

"職権を発動します!裁判所主導で捜査を行います!" という台詞が響くこのドラマの展開は見入るエピソード多いし、コミカルな要素とシリアスな要素がブレンドされていて飽きさせない。

同じ月9のリーガルドラマ「HERO」の木村拓哉と松たか子を思わせる竹内力と黒木のコンビ。更には脇に小日向文世、音楽も服部隆之が担当と、まさに「HERO」と同じ。それに加えて新田真剣佑と山崎育三郎がいるという強力キャスト。

ついでにゲストも豪華。
 第2話 前田敦子_人気料理研究家
 第5話 生田絵梨花_フランスのバレエ団
 第6話 バカリズム_窃盗犯
 第11話 板尾創路_無資格医師
 最終回 佐々木蔵之介_衆議院議員

<サウンドトラック> 全25曲
Amazon Music Unlimited配信。
劇伴は服部隆之。「HERO」のようなカリスマ性あるスコアではないけど、、。
テーマ曲1."イチケイのカラス"よりは、2.の"One for all" のほうが、らしい曲。25."溢れる思い"は力作。26."正しい判断"もクラシックギターやストリングスの音色がしっとり。