セザール賞 受賞映画作品 86作品 - 4ページ目

セザール賞受賞作品。これまでにルイ・マル監督のさよなら子供たちや、坂本龍一が出演するラストエンペラー、テレーズが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

「僕はあの一月の出来事を一生忘れない。」 カラーでありながら控えめな色彩が寒々しい冬のプロヴァンの景色と空襲で怯える子…

>>続きを読む

シンプルなプロット、淡々とした演出、それだけでもこれほど観る者を感動させることができる、ということを改めて思い知らされ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

彼に与えられたのは栄華か?衰退か? 中国を変えようとした、最後の帝。その名は…愛新覚羅溥儀。 清王朝最後の皇帝・溥儀…

>>続きを読む

いつまで乳呑み子でいるつもりだったのかな、このラストエンペラーは。 中華人民共和国・イギリス合作による、清朝最後の皇…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

原作は、宗教ミステリの傑作と呼ばれる。 ・規律 ・信仰 ・異端審問 ・性愛 テーマはこんなものだろうか。 …

>>続きを読む

ため息が出るほどの重厚感。そして渋さ満開なショーン コネリーが演じるウイリアムの神々しさ。 作品が古すぎて映像も暗いシ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

大学の授業で観た、 初めてのフランス映画&女性監督映画。 この映画で、フランス映画も女性監督も特徴があって面白いかも…

>>続きを読む

この世で最も美しいモンスター『赤ちゃん』を相手に、大の男達3人組が悪戦苦闘しまくるドタバタコメディ。 これだけ聞くとB…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【スクリーンの中と外】 映画の中の人物と喋ってみたり、付き合ってみたりしたい! と思ったことはありますか? こ・れ…

>>続きを読む

ウディアレン作品全部観れていませんが、今まで自分が観たウディアレン作品の中では一番好きかもしれません✨ これまたずっ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

最初の世界遺産は、たったの12か所。 今でこそ1000を超える世界遺産が あるけど、最初は12カ所だけだった。 もし…

>>続きを読む

情熱とプライドが渦巻く、 内側に激しさを秘めた人間劇 鑑賞からしばらく経ちますが、 今作のなんともいえない素晴らしさ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1983年、モーリス・ピアラ監督作。 セザール賞作品賞と、サンドリーヌ・ボネール(当時16歳)が主役デビューで有望若手…

>>続きを読む

本作は16歳のサンドリーヌ・ボネールを主役に迎え、機能不全家族の行く末と破滅的な少女の心の揺れ動きを丁寧に描いている作…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

前から観たかったベルイマンの超大作です。なかなか観れずにいたんだが、重い腰を上げてやっと…というのも本作はなんと5時間…

>>続きを読む

長い、長すぎる! 5時間11分は、とてもじゃないが集中力が持たなかった。本当に苦痛だった。そのため、本作が面白いのか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ちょっとややこしいミュージカルコメディ。 職を無くした相棒となるゲイと実力はあるが職のない女性ビクトリアの話 ある…

>>続きを読む

舞台は1934年、パリ。 ゲイの芸人トディ(ロバート・プレストン)と食い詰めソプラノ歌手ビクトリア(ジュリー・アンド…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

石器時代の冒険物語!火の物語!そして愛の物語! 監督はジャン ジャック アノー。81年の野心作! ああ、これも懐かしい…

>>続きを読む

猿から人間へ進化を遂げた8万年前。 火が人間を支配し貴重なものだった。 ウラム族はその火を宝として保存していたがネアン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

19世紀のイギリスで、エレファント・マンと呼ばれた男ジョセフ・メリックの実話を元にしたデヴィッド・リンチ監督のヒューマ…

>>続きを読む

「あなたはエレファントマンじゃない。 あなたは、ロミオよ」 この台詞が、この映画の象徴だと思う。 外見はまさに化…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

戦争が題材となると戦闘や近しい人の死など壮絶な展開から避けては通れないだろう部分を一切描かず、我々観客に最も近いであろ…

>>続きを読む

アカデミー賞で外国語映画賞候補になり、黒澤明の影武者同様有力視されていたにもかかわらず謎のロシア映画に阻まれてしまった…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

戦国武将の中でも勇猛果敢で知られる武田信玄は自らの死を隠すためにそっくりな影武者を雇い、3年間は秘匿してほしいと遺言を…

>>続きを読む

1980年「影武者」 久々の黒澤作品に胸を弾ませ映画館に行った記憶が有る。 大学の友人は「世界の黒澤」を全く理解してお…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

まだあどけなさの残るナスターシャ・キンスキーがとても可憐で、時折ハッとするほど美しい✨ このテスが、貧しいばかりに、…

>>続きを読む

ナスターシャ・キンスキーの美貌が生んだ悲劇。美人薄命は、こういうことなんだよと説明されてるような作品です。色恋沙汰とし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

私事ですが先日誕生日を迎えました。 そこでいつか目にしたことのある「生まれた日に全米1位の映画がわかるサイト」というも…

>>続きを読む

【十戒】 ウディ・アレンは、 モーゼがパッカーンした紅海の如く、 コメカミからツムジにかけて 大きな割れ目ができて…

>>続きを読む

木靴の樹

上映日:

2016年03月26日

製作国:

上映時間:

187分

ジャンル:

4.0

あらすじ

19世紀末の北イタリア、ベルガモ。 貧しいバティスティ一家は、小作人として農場に住み込んでいた。 同じ村に暮らすのは、6人の子どもと父を養うルンク未亡人、 美しい娘マッダレー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

とても長く、退屈に思う人もいるかも知れないけれど、素晴らしい傑作です!     道具もあまり無いような貧しい時代。北イ…

>>続きを読む

エルマンノ・オルミ監督の新作公開に合わせて、劇場でリバイバル上映されたイタリアの北部に住む小作人たちの生活を描く3時間…

>>続きを読む