セザール賞 受賞映画作品 86作品 - 5ページ目

セザール賞受賞作品。これまでにアラン・レネ監督のプロビデンスや、マルチェロ・マストロヤンニが出演する特別な一日、パリの灯は遠くが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

1日きりのラブストーリーというと『ローマの休日』が真っ先に浮かぶ。個人的に本作はローマの休日に並び得る傑作。 人妻と…

>>続きを読む

素晴らしい傑作に出会えました! ほとんどのシーンが集合住宅の部屋の中での男女の会話という、地味なつくりでありながら、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジャンヌ・モローの氷の表情に凝縮された時代のシリアスさ、アラン・ドロンとの間の触れそうで触れないぎりぎりの緊張感と官能…

>>続きを読む

ただいま、ドロン主演作品再鑑賞中① アラン・ドロン出演作品マイベスト10(現在順序不同)の1つ。 ナチ統治下のフラン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一年で最もロマンティックなこの日に生を受けた、愛すべき国民的イタリア映画界の伊達男に捧げられた傑作。 公開当時は、お…

>>続きを読む

時間よ止まれ、と思うことがある。勿論、そんなことは無理だって分かっている。周りの人間の動作がピタリと止んで誰かの独白が…

>>続きを読む

追想

上映日:

2017年09月09日

製作国:

上映時間:

101分

ジャンル:

3.8

あらすじ

1944年、ドイツ兵たちによる陰湿なパルチザン狩りが続く占領下フランスの小都市モントーバンで、外科医のジュリアンは、美しい妻クララ、一人娘のフロランスと3人で幸せな家庭生活を送っていた。ジ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1944年のフランス。ドイツ軍が進駐し街のあちこちで睨みを効かすご時世。 主人公の医者(フィリップ・ノワレ)は美しい妻…

>>続きを読む

爽やかな冒頭から一変、地獄へと切り替わる。 ナチスドイツ占領下のフランスで、、 ってもう書き飽きたと言いたくなるほど…

>>続きを読む