東京国際映画祭 受賞映画作品 82作品 - 4ページ目

東京国際映画祭受賞作品。これまでにクシシュトフ・ザヌーシ監督の育ちゆく日々や、アイーダ・モハマッドカーニが出演する白い風船、ユージュアル・サスペクツが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

大晦日から年明けを扱った映画と言えば…と考えてみたら真っ先に本作が頭に浮かんだので、今年最後のレビューはこれで締めたい…

>>続きを読む

No.896[善きサマリア人のたとえ話] 80点 塾講時代から思っていたことなのだが、哀しいかな実は子供が苦手らしい…

>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ

製作国:

上映時間:

105分
4.0

あらすじ

アカデミー賞オリジナル脚本賞をはじめ、数々の映画賞を受賞したクライム・ミステリー。アメリカ西海岸の埠頭で起きた大量のコカインと9100万ドルが消えた密輸船爆破事件が、生存者であるキントの回…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

まさに傑作。TSUTAYA発掘良品傑作品。 興奮して、観て直ぐにレビュー書きたくてうずうずしてました☆٩(。•ω<。)…

>>続きを読む

珠玉のクライム・サスペンスですね。 公開当時から、とても評判が良かったし、 自分も初めて観た時は、その結末が衝撃的で、…

>>続きを読む

四十七人の刺客

製作国:

上映時間:

129分

ジャンル:

3.1

おすすめの感想・評価

【市川崑監督週間】 この作品は『映画誕生100年記念作品』らしい。 何でも記念作品にしてしまうから面白い。 そういう時…

>>続きを読む

高倉健演じる大石内蔵助。 播磨国赤穂藩の浪人が命憚らず主君の仇討ちをした、と今も美談として残る忠臣蔵。今作は史実や大河…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

映像美が素晴らしかった盗馬賊に並ぶ田壮壮(ティエン・チュアンチュアン)の代表作ということで見てみたけど、映像美を期待す…

>>続きを読む

中国の文化大革命までの激動の十数年を息子の視線で描いている。生きるためにの母の何度もの結婚という形で負の歴史を見せなが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

静的と動的が交互に顔を出す至極のチェス映画!自分自身が実は某ヨーロッパ頭脳スポーツの日本選手権で1位2位を争うプレイヤ…

>>続きを読む

心優しい7歳のジョシュのチェスの才能を伸ばしたい父親と、伝説のチェスプレイヤーにジョシュを重ねるコーチが、自分中心の目…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

思い出しました。どこでどう見たのか全く覚えてないけど、なかなかしたたかな中国人留学生の話でした。藤岡弘や戸川純も覚えて…

>>続きを読む

デリカテッセン

製作国:

上映時間:

100分

ジャンル:

3.6

あらすじ

『アメリ』のジャン・ピエール・ジュネの監督デビュー作(マルク・キャロとの共同)。核戦争後にパリに一軒だけ建つ精肉店を舞台に、職を求めてやってきた青年が巻き込まれる騒動を描くブラック・コメデ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

昔、観た時に、この映画の雰囲気とストーリーにとてもびっくりしたことは、よく覚えているが、内容は、すっかり忘れていたので…

>>続きを読む

【一言で言うと】 「ポップな”共食い“」 [あらすじ] 核戦争終了15年後のパリ郊外に、ポツンと残る精肉店兼アパート…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」 原題「牯嶺街少年殺人事件 A Brighter」 2017/3/11 公開 台…

>>続きを読む

中国国内で見れる動画サイトでリマスター英語字幕見つけて、小躍りしながら辞書を引きながら、4時間を8時間かけて一度。 そ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

‪「ホワイト・ローズ」‬ ‪ 良作に出逢えた。それがイギリス、ユーゴスラビア合作の「ホワイトローズ」だ!時は独軍の戦火…

>>続きを読む

スーザン・ジョージが夫サイモンと作った独立プロで製作した戦争ドラマで、あるいは君がいた夏。舞台は第二次大戦中のユーゴス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【TSUTAYAにあったブルキナファソ映画】 アフリカ映画強化年の今年は、東奔西走してアフリカ映画を観漁った。先日TS…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ちょっとだけ要領の悪い美人娼婦(兼 看護婦)、を丁寧に骨太に流麗に描いて愛おしい出来ばえ。長さに多少の疲れはもらうが、…

>>続きを読む

外国に希望を見出した娼婦の転落劇。泣ける。序盤の取り調べシーンはかったる過ぎて寝てしまったが、それ以降はめちゃくちゃ面…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

中国が大きな存在感を持つ時代が到来したが、僕らには中国のことについての知識があまりにも少ないんじゃないか。たしかに共産…

>>続きを読む

水源の枯渇した貧農地域に数多の人的犠牲を払いながら井戸をつくろうとする人々の奮闘記…なんて一見プロジェクトX的なサクセ…

>>続きを読む