サンダンス映画祭 受賞映画作品 70作品 - 4ページ目

サンダンス映画祭受賞作品。これまでにロビン・B・アームストロング監督のワン・カップ・オブ・コーヒーや、メアリー=ルイーズ・パーカーが出演するロングタイム・コンパニオン、Chameleon Street(原題)が受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

映画は残酷である。どれほどシリアスで社会的な題材を携えて、どれほど真摯なモンタージュでそれを映像化したところで、映画が…

>>続きを読む

個人的にホモ映画を語る上では外せないと思う。「ダラスバイヤーズクラブ」と同じくゲイコミュニティでのエイズの話。1980…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

このタイトルの羅列が当時 硬質だけど 官能的で 不思議なバランスを感じた 想像力や好奇心を掻き立てられ 一瞬で記憶に…

>>続きを読む

昔とても好きで繰り返し観た作品。いま観たら印象違うかな、と思いきや変わらず面白かった。そしてソダーバーグ監督のデビュー…

>>続きを読む

ジェニファー・ラヴ・ヒューイットの true love(トゥルーラブ)

製作国:

上映時間:

95分

ジャンル:

2.7

おすすめの感想・評価

ジェニファーの髪型はわざとダサくしてるんやろけど、パッケージのジェニファーはセクシー過ぎる!でも、セクシーなジェニファ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

白黒の私小説のような映画。面白かったが、主人公のカメラマンが情緒不安定すぎていらつく。カサヴェテスを想起させるも、編集…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ザ・スリラーとか言うディレクターズカット版を観たのをすっかり忘れており、当時なんのレビューも上げておらず、内容も全く覚…

>>続きを読む

どの『郵便配達は二度ベルを鳴らす』の映像化よりも『郵便配達は二度ベルを鳴らす』らしさに溢れたコーエン兄弟の処女作。ジェ…

>>続きを読む
|<