#あゆみお気に入り邦画に関連する映画 9作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

百円の恋

上映日:

2014年12月20日

製作国:

上映時間:

113分

ジャンル:

3.9

あらすじ

32歳の一子(安藤サクラ)は実家にひきこもり、自堕落な日々を送っていた。 ある日離婚し、子連れで実家に帰ってきた妹の二三子と同居をはじめるが折り合いが悪くなり、しょうがなく家…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「勝ちたかった…。勝ちたかった…。一度でいいから…、勝ってみたかった。」 嗚咽交じりに曝け出したラスト。安藤サクラ、…

>>続きを読む

ストーリーは一言で表すなら、「女性版ロッキー」です。 ストーリーのプロット自体は本当に単純な話なんですけど、なんと言っ…

>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ

製作国:

上映時間:

103分

ジャンル:

3.5

おすすめの感想・評価

見る人によってどんな解釈できる映画🎬 良く言えば考察し放題,悪く言えばなげっぱなしです、、個人的には好きでした。 …

>>続きを読む

当時、 なんだ?このしゃらくせぇタイトルは? と思いつつも見てみたら 割と良い映画で驚いた覚えがありますww 桐島失…

>>続きを読む

モテキ

製作国:

上映時間:

118分

ジャンル:

3.5

おすすめの感想・評価

ストーリーに懐かしい音楽が重なり、歌詞が主人公の内面を表現していく。 踊らないけど(少し踊るけど)ある種のミュージカル…

>>続きを読む

全開サブカルデカルチャー 最っ高でした。 ニッポンのお家芸「喜劇」はまだまだ廃れず、僕の中では完璧な娯楽作として最後…

>>続きを読む

バクマン。

上映日:

2015年10月03日

製作国:

上映時間:

119分
3.6

あらすじ

高校生の真城最高(ましろもりたかあだ名:サイコー/佐藤健)は、高い画力がありながらも将来に夢を持たず、ただ流されて普通に生きていくだけの日々を送っていた。最高の叔父(宮藤官九郎)は、かつて…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今年ショックだったのは、私が毎週楽しみにしていた『鮫島、最後の十五日』が、作者の佐藤タカヒロ先生の急死によって連載終了…

>>続きを読む

佐藤健と神木隆之介 ふたりは合わないと思い込んでいたよ 週刊少年ジャンプ連載を目指す高校生 漫画家を目指す少年ふた…

>>続きを読む

セトウツミ

上映日:

2016年07月02日

製作国:

上映時間:

75分

ジャンル:

3.7

あらすじ

高校二年生の内海想(池松壮亮)と瀬戸小吉(菅田将暉)は、放課後をいつも河原でダラダラと喋りながら一緒に過ごす。性格は真逆のような内海と瀬戸だが、くだらない言葉遊びで盛り上がったり、好きな女…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

冒頭、タンゴが流れ、リズミカルに背中を押されるような、少し昭和っぽいような雰囲気を漂わせながら始まる。 そして、一…

>>続きを読む

出来上がったもんを観て面白いと言うのは簡単だし、ローカロリーで作られたことが露わな作品だからすごく楽して勝ちに行ってる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【監督佐藤祐市、脚本古沢良太。有名なのに今まであんまり知らなかった良作】 〜あらすじ〜 アイドル如月ミキの一周忌に追…

>>続きを読む

如月ミキと言うアイドルのファンサイトを通じて知り合いとなった5人のメンバーが一周忌で集まる。 如月ミキは何故自殺をし…

>>続きを読む

シコふんじゃった。

製作国:

上映時間:

103分
3.6

おすすめの感想・評価

《いつか見よう作品》第4弾! 社交ダンスブームとなり、社会現象をおこしたった「Shall we ダンス? 」を作った周…

>>続きを読む

とはいえ、学生相撲ってハードル高いから。 「はだかになり、”ふんどし”を絞め、皆にお尻を見られる」格闘技。 ひとの目…

>>続きを読む

天然コケッコー

製作国:

上映時間:

121分
3.5

おすすめの感想・評価

少年は少女漫画に愕然💦 十代後半の少年…世界で一番バカな生き物の頃… 「ガキデカ」全盛、少年たちが半ケツ出して「死刑…

>>続きを読む

昨年、神戸の元町映画館で「二十歳までに観とかなあかん映画祭」というのがあって、その選択が中々気が利いていました。 台…

>>続きを読む

グッド・ストライプス

上映日:

2015年05月30日

製作国:

3.7

おすすめの感想・評価

実に良かった。 ラブソングは愛が成就するまでが旬でそれ以外は題材になりにくいという話を何かでよんだけど、そんな季節を取…

>>続きを読む

※レビューはすごい長いので、その点あらかじめご留意ください。 作品の内容と絡めてはいますが、途中からはこじらせアラサー…

>>続きを読む