#クライテリオン#THEBLINDSWORDSMAN#ノートリアスI.C.H.I#殺し屋ICHIに関連する映画 15作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

新座頭市物語 折れた杖

製作国:

上映時間:

92分

ジャンル:

4.0

おすすめの感想・評価

行きずりの老婆から、女郎屋にいる娘に形見の三味線を届けて欲しいと依頼された座頭市(勝新太郎)が、その娘を身請けするため…

>>続きを読む

旅の途中に出会った老婆を事故で死なせてしまった市(勝新太郎)。 その老婆の形見の三味線を娘に届ける為に銚子に向かった。…

>>続きを読む

座頭市喧嘩太鼓

製作国:

上映時間:

83分

ジャンル:

3.9

おすすめの感想・評価

盲目の座頭市が的当て屋で達磨さんを落としまくるコミカルなシーン。ヒロイン三田佳子の悲劇的な過去が不意にフラッシュバック…

>>続きを読む

シリーズ第19作。キモはとにかく三田佳子。そもそもの事件の大元は彼女を巡るいざこざだし、市にピンチを救われた後も、彼女…

>>続きを読む

座頭市あばれ火祭り

製作国:

上映時間:

96分

ジャンル:

3.8

おすすめの感想・評価

喧嘩の助っ人に加わった市(勝新太郎)だが闇公方(森雅之)による闇年貢の取り立てと知り闇公方の子分達を斬り捨てた。 闇公…

>>続きを読む

闇の組織に首を狙われる身となった座頭市(勝新太郎)が、女刺客のお喜代(大原麗子)と行動を共にすることになる。勝プロ製作…

>>続きを読む

座頭市果し状

製作国:

上映時間:

82分

ジャンル:

3.6

おすすめの感想・評価

いやぁ面白いな〜。勝新の座頭市は最高ですね。本作はハードボイルド・テイスト強めで血しぶき多め。登場人物の掘り下げがやや…

>>続きを読む

クライマックスの刃によるぶつかり合いと地に伏す悪党という絵面が、このシリーズの特徴だ。本作でも、その事を強調するかのよ…

>>続きを読む

座頭市牢破り

製作国:

上映時間:

95分

ジャンル:

4.0

おすすめの感想・評価

市(勝新太郎)は旅の途中で世話になった岩井の富蔵親分(遠藤辰雄)の使いで清滝の朝五郎親分(三國連太郎)のもとに出掛けた…

>>続きを読む

監督の左翼的理念を元武士である大原秋穂に投影し、座頭市はその相反存在としている。 結果、暴力主義者(大原秋穂)と暴力主…

>>続きを読む

座頭市御用旅

製作国:

上映時間:

90分

ジャンル:

3.8

おすすめの感想・評価

旅の途中、女が襲われ二十両奪われる様に遭遇した市(勝新太郎)。 市はその女を救ったが彼女は身籠っており陣痛が始まってし…

>>続きを読む

シリーズ23作目。 ナレーションが浪曲。思いっきり哀愁漂うテレビドラマみたいな劇伴。縄で首を締められたままリンチを受…

>>続きを読む

新座頭市物語 笠間の血祭り

製作国:

上映時間:

88分

ジャンル:

3.5

おすすめの感想・評価

生まれ故郷の笠間に帰ってきた市(勝新太郎)。 時を同じく市の幼なじみで江戸で米問屋として成功した常陸屋新兵衛(岡田英次…

>>続きを読む

これが一旦のシリーズ最終作となる第25作目。 が、特に最後っぽい感じはせず、いつもの座頭市である。 下手すると一番観て…

>>続きを読む

座頭市と用心棒

製作国:

上映時間:

116分

ジャンル:

3.5

おすすめの感想・評価

かつて訪れ平和だった村に3年振りに現れた市(勝新太郎)。 しかしそこは小仏の政五郎(米倉斉加年)一味が傍若無人に振る舞…

>>続きを読む

この映画の撮影現場ってどんな感じ? 岡本喜八「座頭市と用心棒」 こんな海千山千の強者が集まれば勝新がメガホンをとれば…

>>続きを読む

座頭市地獄旅

製作国:

上映時間:

87分

ジャンル:

3.9

おすすめの感想・評価

原点回帰を果たした名作と評されるシリーズ12作目。座頭市に対しては期待が高い分だけ辛口になってしまうのですが、本作は大…

>>続きを読む

ケヴィンの800本目の映画は、『座頭市』第十二作目/地獄旅に捧げます! うひひ、あっしは将棋は分からんもんでしてね……

>>続きを読む

新座頭市 破れ!唐人剣

製作国:

上映時間:

94分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

福龍寺に行きたい唐人で剣の達人・王剛(ジミー・ウォング)は唐人の旅芸人一家に道案内をお願いした。 その道中、将軍家へ行…

>>続きを読む

勝新とジミー・ウォング先生の夢の共演!! 片腕か・・・?片腕なのか・・・・!? (なかなか見せない…) 片腕だーーー…

>>続きを読む

座頭市逆手斬り

製作国:

上映時間:

78分

ジャンル:

3.4

おすすめの感想・評価

タイトルどうり勝新の逆手斬りを堪能できる作品。二刀流の二段斬りもみられる。特筆すべきは、本作が藤山寛美のシリーズ登段に…

>>続きを読む

シリーズ第11作。傑作『不知火検校』の森一生監督ながら…前作に続いて低調気味。藤山寛美の起用は、マンネリ化が進む本シリ…

>>続きを読む

座頭市鉄火旅

製作国:

上映時間:

93分

ジャンル:

4.1

おすすめの感想・評価

座頭市シリーズ15作目。じっくりと構図を練って撮られた映像と、個性的な登場人物をバランスよく配したムダのない構成はまさ…

>>続きを読む

旅する市(勝新太郎)は道中で足利の庄太郎親分が何者かに殺害されそれを看取り、足利に入った。 庄太郎親分亡き後に仕切る県…

>>続きを読む

座頭市の歌が聞える

製作国:

上映時間:

83分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

座頭市は似たような話が多いので、どれをみたんだかみてないんだか覚えていない。はじめてだと思ってDVDを借りたら案の定二…

>>続きを読む

ネタバレあります。 例によってタイトルはいい加減で、『座頭市の歌』なんてものは聞こえません(笑) 本作はシリーズ1…

>>続きを読む

座頭市二段斬り

製作国:

上映時間:

83分

ジャンル:

3.5

おすすめの感想・評価

市があんまの師匠に会いに行くともう亡くなっていて、その師匠の娘が女郎屋で働いていると知りどうにか助け出そうとする話。 …

>>続きを読む

シリーズ第10作。印象薄め。どこと無くテレビドラマの様な軽さを感じてしまう。脚本と演出に基本フォーマット以上のものが見…

>>続きを読む

座頭市海を渡る

製作国:

上映時間:

82分

ジャンル:

3.8

おすすめの感想・評価

池広一夫監督が力の入った骨っぽい演出で魅せる一作。シリーズ唯一の新藤兼人脚本にふさわしい異色作であり、座頭市が今まで斬…

>>続きを読む

今まで人を斬った事を戒める為に四国八十八箇所の巡礼をしていた市(勝新太郎)。 人を殺めまいとしていた矢先いきなり斬りつ…

>>続きを読む