#王子のお気に入りに関連する映画 41作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ラ・ラ・ランド

上映日:

2017年02月24日

製作国:

上映時間:

126分
3.9

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『そんな誰かしか見てないの? 世界は回り、人生は続くのに。どこかに将来の自分を見つける場所がある。どこかで見つけられる…

>>続きを読む

”観るもの全てが恋に落ちる”って頭があったので、 鑑賞直後、脱力した。ムカついた。 なにこのマルホランドドライブ感。 …

>>続きを読む

キャロル

上映日:

2016年02月11日

製作国:

上映時間:

118分
3.8

あらすじ

1952年、ニューヨーク。ジャーナリストになる夢を持ってマンハッタンに出て来たテレーズ(ルーニー・マーラ)は、クリスマスシーズンのデパートの玩具売り場で臨時アルバイトをしている。テレーズに…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

舞台は1950年代のアメリカ。 デパートの売り子として働くテレーズは、客としてやってきた美しい人妻・キャロルに心を奪…

>>続きを読む

悲恋とか感動とか涙とかキュンキュンとか期待すると肩透かし喰らう間違いないです。アイラブユーもキャロルが一度言うだけ。色…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

解釈が人によって分かれてしまうような難解な映画。なぜ難しいのだろう。それは映画の中で「現実」と主人公ニナ(ナタリー・ポ…

>>続きを読む

ずっと観たいと思ってたのに後回しにしていた作品の一つ。本日鑑賞しました。 なぜ早く手をつけなかったのか、後悔させられ…

>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁

上映日:

2016年03月26日

製作国:

上映時間:

180分
3.9

あらすじ

舞台は東京。派遣教員の皆川七海(黒木)はSNS で知り合った鉄也と結婚するが、結婚式の代理出席をなんでも屋の安室(綾野)に依頼する。新婚早々、鉄也の浮気が発覚すると、義母・カヤ子から逆に浮…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【時代遅れの人】 黒木華っていい感じに幸薄いよね。 黒木華をモチーフとして脚本を書いた本作であるが、彼女のイメージと…

>>続きを読む

見てから20日近くたったのにうまくまとまらない… 作品そのものより岩井俊二がどうだこうだと考えてしまうからにちがいな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『スクリーミング・マスターピース』のビョークが主演を務めたドラマ。また、彼女はこの作品で評価され、カンヌでパルムドール…

>>続きを読む

ジャケット的に勝手に主人公が 子供だと思ってたから大人!?ってなった 聖なる鹿殺しを観た時にフィルマに 胸糞悪さがダ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

後に「8 1/2」「カサノバ」などを撮る名監督、フェデリコ・フェリーニの自他ともに認める代表作。 母親がこの映画が大…

>>続きを読む

【不器用な愛のすれ違い】 イタリアの田舎町。ジェルミーナは、亡くなった妹ローザの代わりに旅芸人に出される。明るい彼女は…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマン監督の鑑賞第2弾。           * なんだかよくわからない妙ちきりん…

>>続きを読む

本当の自分でありたい。 言葉など無意味。 何度鑑賞しても、未だに正解が導き出せない本作。 フォロワーさんのレビュー…

>>続きを読む

エンドレス・ポエトリー

上映日:

2017年11月18日

製作国:

上映時間:

128分
4.0

あらすじ

物語は、ホドロフスキー一家が故郷トコピージャから首都サンティアゴへ移住するところから始まる。青年アレハンドロは、自分への自信のなさと抑圧的な両親との葛藤に悩み、この環境から脱し何とか自分の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

束縛からの解放、自分を獲得。 『リアリティのダンス』より数年後…。 変わらず両親のもとで閉塞的な生活を続けてきたア…

>>続きを読む

夢は消えた。誘惑の瞳、ポケットの無い穿き物。視界を遮る性も死も相応しい隠し場所を持たず、両手は握ることを知らされず、切…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

鬼才ラース・フォン・トリアー 鬱三部作の二部作目。 先日の『アンチクライスト』を観たあとに、この『メランコリア』を猛烈…

>>続きを読む

幅広い解釈を生む傑作に出合いました。 「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のラース・フォン・トリアー監督が描出した異色のデ…

>>続きを読む

大人は判ってくれない

製作国:

上映時間:

97分

ジャンル:

4.0

あらすじ

フランソワ・トリュフォー監督による最初の長編映画で監督自身の自伝的作品でもある。12歳のアントワーヌはいたずら好きで、成績も悪く教師や両親に叱られてばかり。さらに彼は悪事を働き……。大人へ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヌーヴェルヴァーグといえば トリュフォー。 大当たりじゃないの 短編の あこがれ に続いて鑑賞 少年を描く作品は私の好…

>>続きを読む

フランソワ・トリュフォー不朽の名作! ものすごい久しぶりに鑑賞しました。 学校にも家庭にも居場所が無いドワネル少年。…

>>続きを読む

愛を綴る女

上映日:

2017年10月07日

製作国:

上映時間:

120分
3.7

あらすじ

南仏の小さな村に暮らす若く美しいガブリエル。最愛の男性との結婚を熱望しながらも、地元の教師との一方的な恋に破れ、不本意ながら両親の決めた正直者で情の深いスペイン人労働者ジョゼの妻となる。「…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

原作はイタリアの作家によるベストセラー『祖母の手帖』だそうです。なんか豆知識とか載ってそうなタイトル…。 フランスの…

>>続きを読む

ノーマークだったが、TSUTAYAでお勧めだったのでレンタル📺❇️ ~あらすじ~ フランスの小さな村で暮らす美しいガ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サスペンスなのかアート作品なのか、はたまたその両方なのか・・・ 若きジェーン バーキンのちょい役ぶり、60年代のロンド…

>>続きを読む

主人公はカメラマンの若い男性(デヴィッド・へミングス)。モデルたちを撮影しているシーンから入ります。みんな、60年代の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

たとえば、こんなラブ・ソング。 地下鉄の通風孔の上で。 マリリン・モンローが「Oh!モーレツ!」とスカートを抑える場…

>>続きを読む

エンターテイメントにおけるスターには「アイコン化」という現象がついて回る。あまりの人気にイメージが記号のように固定化さ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

うおーーーーー!!!!!マジヤベー!最後まで文句なしの凄さ!ヤバさ!面白さ! 表現主義やシュールレアリズムが大好物なの…

>>続きを読む

男やセックスに対して潔癖な嫌悪感を抱きながらも、男の野蛮性を求める無意識的衝動を悶々と宿している女キャロルが、その相反…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

銀細工の街、寒々とした海。褪せた雲間から差し込む光は眩しすぎて、白でも黒でもない曖昧な心、負った古傷を海風は乾かすでも…

>>続きを読む

シャバダバ派とダバダバ派に大きく二分される『男と女』であるが、ここで敢えてラバタバ派を強く主張したい、とかどうでも良く…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ゴダールがアンナカリーナを愛して映画にし、カラックスはジュリエットビノシュを愛し映画にしていた。またゴダールはジーンセ…

>>続きを読む

レオス・カラックス “ アレックス三部作 “の第一作目☆ 二作目、三作目と観た後での鑑賞。 昨夜、これ観たんですけ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

昔レンタルで観て、今回Netflixで2度目の鑑賞。 "女性の幸せ"がテーマの素晴らしい作品です。 "結婚こそが…

>>続きを読む

「幸せそうに見える」で満足なのか。 保守的、体裁を保つことが女性であるべき仕事。 時代が変わった今も「幸せそうに見え…

>>続きを読む

スイートリトルライズ

製作国:

上映時間:

117分

ジャンル:

3.2

おすすめの感想・評価

ひたすら中谷美紀さまを崇める映画かと思ったら、出番は少ないけど、安藤サクラさんは最高だった。あの眼差し。 以下、若干ネ…

>>続きを読む

中谷美紀&池脇千鶴の怖さが、ただただ凄まじいほど伝わってくる作品。中谷美紀演じる瑠璃子と大森南朋演じる聡の夫婦の、2人…

>>続きを読む

美しい絵の崩壊

上映日:

2014年05月31日

製作国:

上映時間:

111分
3.2

あらすじ

ロズとリルは幼い頃からの親友で、美しいビーチ・タウンに暮らしている。2人とも、ティーンエイジャーの息子を持ち、互いの息子とも、強い絆で結ばれている。そんなある夏、ひとつの出来事によって生じ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ロビン・ライトが美しい。 そりゃ、惚れてまうやろー。 たくましく美しく成長したそれぞれの息子を「神々しく」誇りに思う…

>>続きを読む

この映画、好き!❤️ 背徳行為とか禁断のなんとかってやつに眉をひそめちゃう人は観ないでね☆ ちょこっとあらすじ♪ …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

父と母を戦争で亡くし、預けられた先の伯母にまで見放された主人公マヌエラ、“秩序と空腹こそが国を強くするのだ”という学院…

>>続きを読む

トーキー映画の幕開けとテクニカラー誕生の間の時代に生まれた監督もキャストもすべて女性の徹底的に男性性が排除された花園。…

>>続きを読む
>>|