#2017名作巡りの冬に関連する映画 15作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ブレードランナー 2049

上映日:

2017年10月27日

製作国:

上映時間:

163分
3.9

あらすじ

追われるのはブレードランナー?世界を滅ぼす鍵を握るのは―。 舞台は2049年のカリフォルニア。ライアン・ゴズリング扮する“ブレードランナ ー”(※人間社会に紛れ込んでいる、労働用の人…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「チクショォォォーーー!」 監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ 製作総指揮リドリー・スコット 頭がカタイ私には、さぞ向かない映…

>>続きを読む

2019年の30年後。 人間とは?本物とは?というテーマ、謎は永遠と謎であり続けるという手法でリドリースコット監督の…

>>続きを読む

パリ、テキサス

製作国:

上映時間:

146分

ジャンル:

4.1

あらすじ

テキサスの荒野をひとり歩き続ける男。名前はトラヴィス、4年間失踪していた。かつて妻と息子を失った男が夢見た“パリ、テキサス”とは?

おすすめの感想・評価

大相撲初場所が始まりましたよ😌💖 まわし掴んでくるかと思いきや…… 白鵬が予想外の張り手で攻めてきました!!! 張…

>>続きを読む

ロードムービーであり近代の映画。 前半のトラヴィスはロードムービーらしく脚本に縛られない自由な動きでリアリズムを生みつ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

広がる荒野、 疾走する駅馬車…。 アパッチが狙う その駅馬車に乗る 9人の人間模様…。 不朽の名作、巨匠ジョン・フォ…

>>続きを読む

リンゴ・キッドとかハットフィールドとか、アメリカの伝説を一緒にしたような映画に感じた。 名前だけなら誰でも知っているよ…

>>続きを読む

不思議惑星キン・ザ・ザ

上映日:

2016年08月20日

製作国:

上映時間:

134分
4.0

あらすじ

モスクワ、冬。技師マシコフは帰宅するなり妻に「マカロニを買ってきてくれ」と頼まれ外出する。街角で地方出身らしいバイオリンを抱えた青年に「あそこに自分のことを異星人だという男がいる」と声をか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

クー!最高かよ!なシュールなカルトSFコメディ?見れました。笑 冬のモスクワ。建築技師・マシコフが街へ買い物に出ると、…

>>続きを読む

とりあえずこの映画をキンザザ星風に説明するとなったら、『クー!』が『クー!』して『クー!』な話なのです。 と意味不明な…

>>続きを読む

リュミエール!

上映日:

2017年10月28日

製作国:

上映時間:

90分
4.0

あらすじ

多くの演出、撮影技術、撮影機材を開発したリュミエール兄弟の功績を称え、『工場の出口』『ラ・シオタ駅への列車の到着』など110以上の傑作が新たに修復され蘇る。そう、映画はここから始まった―。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

吹替版で鑑賞。 わたしは映画の歴史も技術的なことも全然詳しくなくて、リュミエール兄弟のことも名前くらいしか知りません…

>>続きを読む

映画の父・リュミエール兄弟が生み出した珠玉の厳選作品108本を、丁寧な音声解説で紹介してゆくドキュメンタリー映画。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

チケットとポップコーンを買って、席に着く。 映画の幕が上がる。あの高揚感。 ミアファローの大きな瞳はさらに見開いて、…

>>続きを読む

『僕は現実が嫌いだ。 でも美味しいステーキを食べるのにこれ以上の場所はない。』 ーウディ・アレン 1930年代、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「知りたいんだ。何が間違ってて、どうすれば正せるのか」 1940年も2017年も、人間のしていることは何も変わって…

>>続きを読む

理不尽。 劇的な展開もなく、地味に描かれる物語。でも、その内容はとてつもなく大きく重い。特に中盤以降は重苦しくて辛い…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

トキメキを取り戻せ2017 40 ラストを飾るのはこれです。 奔放に育ち、父の反対を押し切り婚約者の元へ走る…

>>続きを読む

”困ってるの、助けて” となぜ言えない?素直になったらどうだ? 久しぶりに古い映画、キャプラさん。 やっぱりステ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

"行き着く先の見えない旅は、とても、むなしい。" 霧の中に入ると何も見えない。 ただひたすらに広がる、白い世界。何を…

>>続きを読む

「もしも私が叫んだとて、天使たちの誰が聴くだろう」 これは相当こたえました。 直接的な暴力シーンはないけれど、絶え…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

小津安二郎監督作品を、角川シネマ新宿の「大映女優祭」で初鑑賞。真正面を向いた人物のバストショットがやたらに多いなあと思…

>>続きを読む

1ヶ月ぶりの小津さん、ただいま。 小津さんっぽさと、全然小津さんじゃないところが共存していて、ちょっぴりドキドキ。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一見平穏な、上に近い、中流の家庭。 長男をヨット事故で亡くしてから、崩れ出していく。 自殺未遂をし、セラピーに通う…

>>続きを読む

長男をボートの事故で失った家族。その責任を感じ自殺未遂を起こす次男コンラッド。 コンラッドは精神病院から退院し家に戻り…

>>続きを読む

最高殊勲夫人

製作国:

上映時間:

95分

ジャンル:

4.2

おすすめの感想・評価

. 〖最高殊勲夫人〗 . . とある披露宴会場では、野々宮家の次女梨子と三原家の次男二郎との結婚式が執り行われていた。…

>>続きを読む

「優越感に幸せを求めるのは、人間の悲しい本能さ」 好きだ~好きだな~。 増村さんの映画は敬遠していたのですが、これ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

19世紀末ウェールズ。初老の男性ヒュー・モーガンが寂れた谷あいの町ロンダを出ようとする。彼は50年暮らした炭鉱町を出る…

>>続きを読む

「磨かないとランプも輝きを失う。心を磨くんだ」 ジョンフォード監督の映画は「駅馬車」も「怒りの葡萄」も見どころが多…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今日はラッキーなことがいくつかありました。 1つは今作のDVDを見つけたこと。 これ、淀川さんの解説本であらすじを…

>>続きを読む

本当にクラシック映画の脚本は美しい、その一言に尽きます。本作はかの名匠ジョゼフ・L・マンキーウィッツによる名作、オスカ…

>>続きを読む

幕末太陽傳

製作国:

上映時間:

110分

ジャンル:

4.1

おすすめの感想・評価

古典落語がてんこ盛り。 すごい面白かったなぁ。 はじめ、江戸の早口言葉が聞き取りにくくて、日本語字幕付きで見直そう…

>>続きを読む

「幕末太陽傳」 1957/7/14公開 日本作品 2017-153 TSUTAYA CINEMA Handbook 2…

>>続きを読む