#2018年100本目に関連する映画 8作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

シング・ストリート 未来へのうた

上映日:

2016年07月09日

製作国:

上映時間:

106分

ジャンル:

4.1

あらすじ

1985年、大不況のダブリン。人生の14年、どん底を迎えるコナー。父親の失業のせいで公立の荒れた学校に転校させられ、家では両親のけんかで家庭崩壊寸前。音楽狂いの兄と一緒に、隣国ロンドンのM…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

完全に自己投影してしまった 主人公がやってる事がほとんど自分のやってきた事で胸にくるものがあった しかもちょうど2…

>>続きを読む

ジョンカーニー映画第3弾!! やっぱりオリジナル曲がとても良いなー!! 本当に秀逸!! しかも私なんて自らヲタクを名…

>>続きを読む

海街diary

上映日:

2015年06月13日

製作国:

上映時間:

126分

ジャンル:

3.7

あらすじ

父が死んで、鎌倉の家に、腹違いの妹がやってきました―。 海の見える街を舞台に、四姉妹が絆を紡いでいく。 深く心に響く、家族の物語。 両親を許せない長女と、自分を許せない四女。 それ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

現代版『細雪』ですね。評判通り面白かったです。 上の三姉妹が飛び抜けた演技を見せてくれます。(日本代表かよ?)…

>>続きを読む

個人的に初是枝監督映画。 海辺の街かー。 折々の四季、一日24時間、一体どんな空気してんのかなぁ。 旅行とか合宿で…

>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

上映日:

2018年03月30日

製作国:

上映時間:

116分

ジャンル:

3.8

あらすじ

ベトナム戦争が泥沼化し、アメリカ国民の間に疑問や反戦の気運が高まっていた1971年。国防省がベトナム戦争に関する経過や客観的な分析を記録し、トップシークレットとなっていた文書、通称“ペンタ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ベトナム戦争が泥沼化していた1971年。 国防総省がベトナム戦争を客観的に分析した調査文書「ペンタゴン・ペーパーズ」が…

>>続きを読む

スティーヴン・スピルバーグ監督2017年作品。脚本は「スポットライト 世紀のスクープ 」と同じくジョシュ・シンガー。報…

>>続きを読む

パターソン

上映日:

2017年08月26日

製作国:

上映時間:

118分

ジャンル:

3.9

あらすじ

ニュージャージー州パターソンに住むバス運転手のパターソン。彼の1日は朝、隣に眠る妻ローラにキスをして始まる。いつものように仕事に向かい、乗務をこなす中で、心に浮かぶ詩を秘密のノートに書きと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

バス運転手であるパターソンの、判で押したような毎日を淡々と描いているにも関わらず、全く退屈さを感じない不思議な映画です…

>>続きを読む

ニュージャージー州パターソンに住む一組の夫婦の一週間を描いたドラマ。 アダム・ドライバー演じる夫が主人公で、その彼を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

オープニングの蒸気船ウィリーすらドット絵だーーー!という興奮から始まり、クッパ・ザンギエフ・ベガにパックマンなどゲーム…

>>続きを読む

『ヒーローになるのにメダルなんていらなかった!』 シュガー・ラッシュ:オンラインが待ち遠しいのでフライング復習! …

>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ

上映日:

2018年02月10日

製作国:

上映時間:

66分
4.0

あらすじ

いつも屋根裏部屋でひとりで絵を描いて遊んでいる少年イカールは、ママと二人暮らし。パパが“若い雌鳥(女性)”のもとに去ってしまってから、ママはビールを飲んでは怒ってばかり。ある日、いつものよ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【どうか僕を忘れないで、どうか彼らを忘れないで、どうか愛してください。その瞳に誓って】 タイトルからは想像し得ない重…

>>続きを読む

短い時間の中に濃い内容をギュッと凝縮し、無駄なく丁寧に作られた映画でした。ダラダラと冗長な映画よりもずっといいです。 …

>>続きを読む

野火

上映日:

2015年07月25日

製作国:

上映時間:

87分
3.8

あらすじ

第2次世界大戦末期のフィリピン・レイテ島。 日本軍の敗戦が色濃くなった中、田村一等兵(塚本晋也)は結核を患い、部隊を追い出されて野戦病院行きを余儀なくされる。しかし負傷兵だらけで食料も困窮…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 感想を挙げるのは9月になりましたが、鑑賞したのは8月15日です。鑑賞理由はこの月日から察せられるように、終戦の日だか…

>>続きを読む

【野火】 大岡昇平が自らの戦場での体験をもとにした同名小説が原作。 田村一等兵の視点で物語が展開するレイテ島での地獄め…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この映画を観るまで、イタリアはどこのレストランでもピザが出てくるもんだと思っていました。 普通のレストランでは専用の…

>>続きを読む

仕事道具の自転車を盗まれた男が、盗まれた自転車を探して町中を駆け回るという話。戦後イタリアにおける労働者の姿をリアルに…

>>続きを読む