アイランドのネタバレレビュー・内容・結末 - 5ページ目

「アイランド」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ストーリーがわかりやすくてオチも読めたけど
わたしはクローンが怖いので
あの終わり方は現実で想像したら、、、
恐怖ですね、、、
15歳程度の知能の大人の形をした「植物」たち。

 地球は汚染されたと刷り込まれ外界を恐れる、清潔なコミュニティに暮らす人々。日々のルーティーンをこなし当選する日をひたすら待つ。汚染から逃れた最後の楽園「アイランド」へ向かう、それだけが唯一の生きる目的。
 そんな1人であるリンカーンはこの生活に疑問を抱く。増していく疑念。汚染されていると言われたその扉の先にいたマック。壁に貼られた裸の女たち。

 外の世界。もう1人の自分。
 

「どんなことをしても僕は生きたい」

「アイランドはあった 私たちよ」


・積載物落下系の事故怖いね。固定って大事なんだね
・ワスプ?(空中飛行型バイク)かっこいい
・彼女が二度愛したS見ちゃうと、どっちかっていうとメリック医師がユアンマクレガーっぽく見える

_
「ハンバーガーになる牛を見たいか?」
「いいか、どんな世界だろうと一つだけ真理がある 女にカードを持たせるな」


👬  🚪🚽| 🙋‍♂️!
「ズボンをはかせろ 俺の家で話そう」
「2人っきりで」
( ´Д`٩٩(`_´ )  Σ(´・ω・`)
「エド…」
「マック… は、はず、外そうか?」
クローン大脱出!のお話
序盤の異様な違和感、、実はみんなは金持ちのクローンでした!ということがわかった時になるほどね、と腑に落ちた(もしや…?と思うところはあった)
ただそこからが胸糞悪い展開だった気がする、、、
設定がわかってハッとする瞬間は映画の醍醐味。施設を脱出してからが少し長めな気がする。
クローン技術でチェスターやhideを作って欲しいとか思ってしまった…

2018.0602
地球が汚染物質に侵され生物は死滅し、残された人類は地下シェルターでの暮らしを営むようになった未来の物語。
テクノロジーは進化し、朝起きてトイレで用を足すとコンピューターが自動で健康状態を解析、その日の食事まで自動管理されている世界。
その世界では数ヶ月に1度、抽選で選ばれた住人のひとりが、唯一汚染されていないというアイランド行きのチケットを得てシェルターを卒業するというプログラムが組み込まれている。
という設定で物語は進行していくが住人である主人公はある日、シェルターに迷い込んだ蛾を発見しまだ見ぬ外の世界に疑問を持ちはじめ、ここで展開が180度変わっていく。

このわりと序盤で起こる物語の切り返しでストーリーは急加速し一気に引き込まれてしまう。
意外や意外もあり得そうで、もしかしたら既に世界のどこかで秘密裏に行われていそうに感じさせる物語のため見応え十分であった。

にしても整備士が過剰に優しいしあっけなく死にすぎである。
前半の近未来SFがかなりよかったからずっとこのトーンでいってほしかったけどマイケルベイだから仕方ない

何が起こってるのか考えるのが楽しかったけどクローンとは…!

ショーンビーンがいい感じだった
良かった~。こういうの好き。

マイケル・ベイの映画は、男の子向けの印象があるけど、これは女子にもおすすめ。

トランスフォーマーのひとつ前の作品だけど、既に、音響や映像へのこだわりはハンパなく、クールなことこの上ない!素晴らしい!

そして、ユアンくんとスカコちゃんのキスシーンの美しいこと!もう素敵で素敵でうっとり。
マイケル・ベイって、こんなのも撮れるんだな~。ちょっと意外。

トランスフォーマーはやり過ぎ感があって、特にカメラの速さには目が追い付かずに困ったんだけど、本作くらいの速さなら丁度良いなぁ。

別人各を演じ分けるユアンくんの演技も流石。
丁度この間見た「ザ・ワン」のジェット・リーもそんな役だったけど、こういう時に演技力の差が現れちゃうよね…。

ユアン・マクレガーは、大好きな俳優さん♪
お友達になりたいし、恋人にもなりたいし、抱かれたいし、何なら結婚したい(笑)。

でもこの人の不思議なのは、こんな息子がほしい!とか、こんなお兄ちゃんだったら、こんなお父さんだったらいいなぁ~とか、そんなことまで思っちゃう謎の安心感がある。
何でだろう?
もしかすると、前世で会ってるのかしら?と思ったり(笑)。

本作のスカコちゃんもすごくいい。
珍しくピュアな役だし、珍しく走り回る役だと思うけど、実はこういう役がピッタリなんじゃないかな。
今まで見た中で一番好きかも。

そして、悪ボスはショーン・ビーン!
え~?この人、また前半で死んじゃうパターン?と思いきや、本作では最後まで生きてたね…(笑)。
そして、ラストはなかなかの死に様。

最後に、ブシェミが出ていたこともメモしておこう(笑)。

ところで、2019年設定って何か意味があるの?
この間見たデイブレイカーも、確か2019年設定だったけど。

ラストは、あの二人は船に乗って、他のクローンも外に出ちゃった訳だ。
SFの話としては、あのラストのその後の
話も面白そう。
来年、もし自分がクローンだったら?本当の私ではないとしたら?どうしよう……(笑)。
ユアンマクレーガーはやっぱり悪いやつ(`・ω・´)
最初の設定大掛かりすぎるやろ!と思いつつ、クローンを育てておくというのは昨今ではよくあるネタとなりましたね。
最後の案外拍子抜けなラストも含め、嫌いじゃなかったです。