アナライズ・ミーの作品情報・感想・評価

「アナライズ・ミー」に投稿された感想・評価

 面白かったが、また観ようとは思わない。「なんとかの脱獄者」という似た映画があったな。
これ、コメディだったのね。でもテンポと展開がサクッとなって非常に見ていて楽しい作品だった。この作品でもデ・ニーロの怪演ぶりがいかんなく発揮されていて、その他のマフィア連中の演技も相変わらず素晴らしい。
昼間の娯楽作品として、お菓子を食べながら鑑賞するには最適だと思う。
muu

muuの感想・評価

4.2
中年男たちの良心が垣間見れます。
ストーリーも面白い。
最後の終わり方も好き。
優しい気分になれる。
母性本能爆発映画
無学

無学の感想・評価

3.3
イタリア系ニューヨーク悪役商会

MAZUI!
モーイッパイ!!
どころか、観る人によっては
UMAI!となった結果、もう一杯おかわりの「アナライズ・ユー」へと繋がる。

マフィアの連中がセガールや安岡力也に見えるほど、いかにもな風体はコントレベル。

へんしん!スグナクマンは、泣き虫が強くなるお話だが、
尊厳と矜持を重んじるその筋のお方が
泣き虫になってしまう滑稽噺は、
そのギャップを埋めるファクターに奥行きは感じないし、
逆説的なクレッシェンドも期待値までには至らず、萌えることはなかった。
笑いの中でホロリとさせる日本の任侠コメディのほうがよく出来ているかもしれないけれど、
この軽さが「もう一杯!」の味だろう。

泣き虫ヴィトーか
泣き虫カポネか
すぐ泣くマフィアめんどくせぇ!
シチュエーション無視の天動説的な
俺様中心野郎めんどくせぇ!

ビリー・クリスタル演ずる精神科医が
悪役商会に飲まされ続ける青汁の苦さが
観客にとって蜜の味(笑)

ヒート的ドンパチはもっと欲しかったところ。

「アイリッシュマン」がスクリーン上映されない恨み節はしばらく続きそう(涙)
jil

jilの感想・評価

-
ゴッドファーザーが偉大であれば偉大であるほど、
恐ろしければ恐ろしいほど、
哀しくも、優しくも、愛しくも、
……オカシイ?
ゴッドファーザー外伝。

話が右から左って感じ
全然入り込めなかった。なんかうっすいなあ
なんやねんしょうもない会話をわちゃわちゃわちゃわちゃー

設定は好きマフィアのボスがうつ病?というものでデニーロがキレたと思ったらウワーて急に泣き出したりする。
>|