佐藤

ダイ・ハードの佐藤のレビュー・感想・評価

ダイ・ハード(1988年製作の映画)
5.0
「俺としたことが・・・
何でこんな目にあうんだ?」

まじでまさにその通り。笑
ちょ〜〜〜〜おもしろかった!!!
最初はなんかこの主人公頼りないなー大丈夫かー?と思っていた。・・・・が!
異常なしと勘違いした警官の車に死体を投げ捨て機関銃ぶっぱなして、この一言。

「待ってるぜ。」

かっこよすぎ!!!!!!

タンクトップ+ズボン+裸足というほぼ生身の状態でテロリストと戦ってるし、ビル破壊するし、敵を煽る天才だしメチャクチャだぞこの男!!
メチャクチャやりすぎて最後はテロリストに間違われる始末。おもしろすぎだろ。