りりくろ

ダイ・ハードのりりくろのレビュー・感想・評価

ダイ・ハード(1988年製作の映画)
3.2
ダイハードシリーズ1作目ということで、やっぱり今見ると全体的に粗が大きくて近年のアクションに慣れていたせいで物足りなく感じちゃいました🥲
というか吹き替えが私の苦手な自由気ままに喋ってるタイプだったのも好みじゃなかったんですが、それを引いてもやっぱりまだ若かりし日のジョン・マクレーンにあまり魅力を感じませんでした…。
ストーリーもあまりにもマトモな人間が少なすぎて「そうはならんやろ」の連発、有能と無能があまりにハッキリしすぎると世界観についていけなくなるな~~ってなりました。

2からはかなり面白かった記憶がるので次回作を見返したいと思います❕