mo

ピンク・クラウドのmoのレビュー・感想・評価

ピンク・クラウド(2021年製作の映画)
4.2

奇しくも現実世界と似通ったシチュエーションで、閉鎖的空間で起こり得る精神異常と倫理崩壊を描いたブラジル女性監督のデビュー作。

とはいえ映画の世界では「10秒間外にいたらしんでしまう」ので現実世界よりハードな監禁生活を強いられているわけだけど…
原因が「美しいピンクの雲」として可視化されるだけでなんだか幻想的な世界に見えるから不思議。


オンラインや仮想現実が現実になっていく過程があまりにもナチュラルで恐ろしい。
感覚の麻痺?環境への適応?
そしてそれを現実として生まれてくる世代が生きる未来を思うともっと恐ろしい。

マッチングアプリなるものが流行して以来、「一期一会」という言葉についてよく考えてしまう。
画面に表示される何十人、何百人の男性をチラと見てはスライドする、この行為も「一会」だろうか。

待ち合わせ場所に向かう間、その人の顔を思い出しながら今日話したいことや一緒に見たいもの、食べたいものを思い浮かべる。
こんな時間があってこその一会だと思うんだけど。


進化は本当に進歩なのか。
いつか私たちは問われる時が来るんだろうなぁ。