あさのひかり

ぼけますから、よろしくお願いします。~おかえり お母さん~のあさのひかりのレビュー・感想・評価

4.7
前作も私にはすごく大切な映画だし、これも今年、絶対観なきゃと思っていた。やっぱり観なきゃいけない映画だったし、やっぱりめちゃくちゃ心打たれた。

お父さん・・かっこいい、どんなヒーローよりも私にはかっこよく思えた。90を超えた体にはしんどいことたくさんあっただろうに、どんなことがあっても泣き言なんて全くなく、前向きでユーモアに溢れた言葉で乗り切るの。それは、何より病に倒れたお母さんを支えなきゃという使命感と深い愛情があるから出来ること。毎日お母さんのいる病院に通う姿、「一緒にハンバーグ食べに行こう」って言葉にもキュンとくる、何て素敵な言葉だったか。

何も語れなくなっていたお母さんが何を感じ、どんな風にあの時を過ごしていたのだろう。かすかな表情で伝わる時もあるけれど、こちらに伝わる以上にもっともっと色んなことを思っていたはずで。家族はその中でお母さんにとってベストと思える選択をしていかなきゃならない。迷いはあったかも知れないけど、でも、家族の思いはお母さんには伝わってる、それだけはちゃんと伝わってきた。

そして、こういった問題って、形は違えど絶対いつか直面することなので。その時にこのように家族に対して穏やかに愛情深く過ごせるようにありたい、と。