simpsons

ぼけますから、よろしくお願いします。~おかえり お母さん~のsimpsonsのレビュー・感想・評価

4.3
またもやめちゃくちゃ泣いてしまった。
ぼけるとかぼけないとかの話しじゃなく、家族のお互いの思いやり合いに感動する。
娘ががんになった時に手術のときに駆けつけたり、映画の公開を楽しみにしてチラシを握りしめてたり、広島帰ってこようか?って言ったときも「わしが元気で動ける間は、心配して帰らんでもえぇ。あんたはあんたの道を進んだ方がええわい」
「なんもしてあげられんで、ごめんねぇ」
「ええわいねぇ」
こんなにお互いを思いやり合えている家族も、実際に言葉にできている家族もなかなかいないと思う。
胃瘻や延命治療についてもずっと後悔して夜眠れないと話していた監督のお母さんへの愛情が伝わってきたし、お父さんのそれでも生きていてほしいという答えは、家族としての当然の思いだと思えた。難しい問題だけど。
「隣にいるべき者がいない」というお父さんの表現が素敵すぎた。べきってこんなところで使うの初めて聞いた。
お父さんが陽気でユーモアたっぷりで、98歳になっても買い物行くために頑張って歩いている姿とか、お母さんが帰ってきたときのために筋トレ頑張ってる姿とか尊敬しかなくて、「がんばらにゃあ」って言葉聞いて頑張るってやっぱり素敵だし、自分も頑張ろうと思えた。
こんな人生を送りたい!!