レトロ

リベリオンのレトロのレビュー・感想・評価

リベリオン(2002年製作の映画)
3.8
第3次世界大戦後、生き残った指導者達は戦争を勃発させる要因が人間の「感情」だと結論付け、これを抑える薬を開発して一定の時間になると投与する管理国家を作りあげる。そして、反乱者達には警察とクラリックと呼ばれる武道の達人をもって対処していた。しかし、クラリックの職であるプレストンは、ある日をきっかけに国家のやり方に疑問を抱く様になる…
スピーディーかつ洗練されているクラリックが繰り出すガン=カタ🔫が格好良すぎ😆
それに、序盤のプレストンは感情を抑制されており、人を躊躇わずに殺していく絶対に殺すマンなので、怖さも兼ね備えていましたね😅
生きる為に生きる…それで満足?
否❗否❗否❗断じて大不満足です😑💭
映画鑑賞等の娯楽が抑制された世の中に生きていても、何の為に生きるているかわからんので意味はないな😝