せいじさん

評決のせいじさんのレビュー・感想・評価

評決(1982年製作の映画)
2.0
若い頃のギラギラしたポール ニューマンよりも、程良く脂が抜けた渋いこの頃のポール ニューマンが好きです^ ^シドニー ルメット監督作品だけあって、とても真面目で硬くて骨太な作品になってます。上手に世を渡るよりも、自分の信じる「正義の道を往く!」主人公は熱い男です。クライマックスは法廷の演説。エンディングには賛否両論あるとは思います...。とにかく娯楽性よりも「真面目一直線」に作られているので、腰を落ち着けて観られる時に観てください。