miyabi

ひとつぼっちのmiyabiのレビュー・感想・評価

ひとつぼっち(2021年製作の映画)
4.0
自分の 子供に 産まなければ良かった、 なんて よく 言うよね。することしてるんだから、子供 出来るよね。子供に 愛情の無い親が、世の中には、いるんだよね。考えられないけど。
この母親は、虐待したり 置き去りに したり しなかっただけ、まだ ましか?
最初のシーンが、どういう風に 繋がってくるのか、考えさせられていて。
親に 捨てられて、施設育ち。自分は、いなくても いい存在だと 思っているのか、自分を 殺して 生きている?でも 取り敢えず 生活するのに 働いている 介護施設。まさか そこに 自分を 捨てた 母親が、認知症を患って、結局、 後妻に入った家から 捨てられて来た。凄い偶然。
忘れたくても 忘れられない、母親。そして、娘。それでも、最後に 撮った写真。最後の日だけは、お互いに 最高に 幸せな1日だった。
その時の笑顔で この映画は、救われた。