君を想い、バスに乗るの作品情報・感想・評価(ネタバレなし) - 44ページ目

『君を想い、バスに乗る』に投稿された感想・評価

せりな

せりなの感想・評価

3.0

あらすじを知らなくても冒頭でラストまでの展開は想像つくんだけど、バスの旅で出会った人たちとの交流は心温まるものがあった。

ロンドンの風景は出てこないけど、スコットランドからイングランドの果てまでの…

>>続きを読む

あらすじを聞いて想像した内容がそのまま起きる、それだけである。でもそれがつまんないのかって言われたらそうじゃない。寒そうでくらいくもり空がずっと続いている孤独な旅である。でもそれが悲しいだけのものな…

>>続きを読む

1350キロも離れた目的地へ向かうためバスに乗り、旅をしてその地域の人々の優しさに触れまた優しさを与える。

多くは語らずスコットランドやイングランドの景色と共に長年共に過ごした妻メアリーとの回想シ…

>>続きを読む

人生の終幕とはどれだけ生きてもやはり寂しいものだけれど、こんな風に終われるなら幸せなのかもしれないなぁ。

「あれ…?不仲なのかな?」とそう思った。
夫と妻の距離感。バスの車窓からみるスコットランド…

>>続きを読む
トムのように時間がないことを自覚できるのはとても幸せなことのように思えた。そして車窓からの景色がこの地域特有で、この作品の悲しさを語っているように思えてならなかった。
LaserCats

LaserCatsの感想・評価

3.6
路線バスでイギリス縦断を目指すおじいさん。
優しさがいっぱい詰まっていて、少し人恋しくなる映画でしたが、皆が勝手に撮影してSNSにあげてしまうのはどうなのかなぁ…とモヤモヤしてしまいました。

あらすじは概ねその通り。
そもそも夫婦がどうしてイギリス最南端の故郷から最北端まで赴いたのか。
そして亡くなった妻との約束、というか故郷に戻る理由、それからは。
 
 
 
 
家へ帰ろう(http…

>>続きを読む
来た道を戻る。
持っているものを抱えながら、
失ったものを少しづつ拾いながら。
ハリポタでの嫌な役柄が懐かしい
ティモシー・スポール渾身の名演技。
風太

風太の感想・評価

3.8
淡々と進んでいく空気感が好き!!
感動系とはいかないが、おじいちゃんの演技がとても良かったので満足!
maruco

marucoの感想・評価

4.0

君を想い、バスに乗る
観ました。

90歳の孤独な彼は積憂の中にあり、
そこには積年の熱い想いも抱く。
そんな彼は1350㎞の壮大な旅路を急ぐ。
交通手段はローカルバスだけ。
フリーパスの利用という…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事