ボーイズ・ライフの作品情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

「ボーイズ・ライフ」に投稿された感想・評価

紫陽花

紫陽花の感想・評価

3.8
10代のころに母親が観てたのを横目に見ていて、なんてひどい親父だ!と思っていた感情だけが残っており、いつかちゃんと見直したいと長年思っていました。
ふと思い出してツタヤで検索をかけたらなんと取扱なし。
ロバート・デ・ニーロとレオナルド・ディカプリオが共演している映画だと言うのに?取扱なし?ってことに結構なショックを受けてこれを機に取り寄せました。
私の朧げな記憶では、ディカプリオはもっともっとしつこく殴られてたし、なんならライフルで撃ったと思ってたwww
人の記憶って本当にあてにならないw私は特に?w
自分の記憶よりももっともっとまともな普通の映画でした。
この映画を横目に見てたころから、鬼のように残酷な韓国映画を何本も見て耐性が付いてしまったのか?こわーい。
このころのディカプリオ本当に美しくて眼福。
でもやっぱりディカプリオの美しさで言うとギルバートグレイプかなー。かわいすぎた。
次はバスケットボールダイアリーズ見ようかなー。
なお

なおの感想・評価

3.8
デニーロと少年のディカプリオが共演した貴重な映画。
2人とも演技上手すぎ!
途中からデニーロじゃなくて、うっとおしいオッサンとして観てた😁
笑いながら近づいてきても怖い。
義父であるドワイトにも3人の子が居るが、その子供達の反応ですぐにドワイトがどういう人物か想像できる。
ディカプリオも感情表現豊かで、
義父の家での居心地の悪さや、
母親に対してイライラする気持ちを見事に演じてた。
実際に母親の再婚相手が子供を虐待するという事件があるが、
本作も母親が再婚相手に気を遣ってるところがあって、勇気を出して子供を守ってあげてという思いで観てた。

ディカプリオが友とピアノを弾くシーンは良かったな〜

(字幕)
Juliet

Julietの感想・評価

4.0
この、ロバートデニーロの、
クズ義父役、
むかつく❗️❗️❗️😨😨😨😨😨


でも、だからこそ、
けなげな、少年のディカプが、光るんだよね❗️👏👏👏👏
ゆき

ゆきの感想・評価

3.5
この時代のクソ親父、デニーロさんにピッタリでした。
レオ様、本当に葛藤と困惑と哀愁の表情、恐れ入りました。
ママさんがずっと味方でラストも救われた!
ちょっと、マザコン気味なんでしょうか?
それにしても豪華俳優陣で楽しめた!
yosida

yosidaの感想・評価

4.0
超感情移入
あれだけの辛い生活の後に前向きに人生を送れるなんて素敵。
それが表面上だとしても
タヲル

タヲルの感想・評価

3.0
時代背景が好き。
ディカプリオのリーゼントよい。
あの時代の親父ってこんなもんじゃない?
義父が始終いい人。
hh

hhの感想・評価

3.8
これはわたし胸糞悪かった…いい面だけ見ていましょう」の言葉が繰り返されててもうしんどい 父の名の「ドワイト」が街で最悪の共通名詞として使われてて哀れ
ペ

ペの感想・評価

3.4
実話というのが、また残る

若く 加減を知らず
無鉄砲に 無邪気に
それが格好良いからという馴れ合いも
年代的なものが滲み出ており
とても らしく カ〜〜ッ!!となった

むず痒いほどの
その年齢ならではの挙動
そしてやりとり

詰まっており
なによりもそれを若年のディカプリオが
やっているという事実

成長の過程も
なんとも太々しく良かった

美しいお母さまと
周りを簡単に受け入れない反抗期思春期のレオ様の比は観ていて
これぞ…という気持ち

そしてデニーロの良い塩梅すぎる
義父の立ち位置
振る舞い
我慢ならないといった感情が
押し寄せ、素晴らしかった
やられました。

ストーリーとして
何があっても
何をどうしても
強く生き、自分の生活を育むことが
出来るのだと
負けることなくいられるのだと
葛藤もあれどやってやれないことはないのだと
思わせてくれるエネルギーありの作品でした

あとは
若いトビーマグワイアが見られたことに
感激、などもあり
今ではかなり豪華な俳優陣というのも
また良い
美少年時代のレオを思い出すための再鑑賞
ある意味いい感じに歳とったんだ

見どころはやっぱりデ•ニーロのサイテー親父ぶり
(もっと不愉快でもいい
kaede

kaedeの感想・評価

3.8
最初から最後までママが味方でいてくれて心が救われた〜!やっぱりレオ様って怪物だなぁ