ボーイズ・ライフの作品情報・感想・評価・動画配信 - 52ページ目

「ボーイズ・ライフ」に投稿された感想・評価

や

やの感想・評価

4.0
初々しさ憂いさに溢れたディカプリオと、老練したデ・ニーロの演技派対決。青春映画ながらも、デ・ニーロがまるで『ケープ・フィアー』のようなホラー顔。サスペンス的な要素もあって面白い。

基本的にはトビーに焦点があるが、ドワイト自身弱さを抱えていて、街から飛び出せない悩める存在で、ドワイトの心情もよくわかる。ドワイトが保守的で新しいものへの恐怖があるっていうのが、ケネディを批判しているところからわかったりで、心情出すのが巧い。トビーがドワイトに似てきているのに気付くってのが良くって、最後2人の決定的な違いを描くのに功を成している。

舞台は50年代。音楽や衣裳、ラジオやテレビ、都市と郊外の対比から当時のカルチャーがわかったり、あとケネディの話からは当時の政治も見えてきたりで、面白い。ディカプリオのプレスリー・カットがかわいい。50年代の服すごく好き!
つぐみ

つぐみの感想・評価

3.6
レオの瑞々しさもデニーロのデニーロっぷりもさることながらエレン・バーキンの「妙に色っぽいオカン」が秀逸すぎる。
レオはここから20年来スター街道を走り続けるけど、イメージが変わらないのがすごいな。
レオもデニーロも演技最強。すぐ感情移入できるかと。
毎回思うのはレオの出てる映画を見て損はないってこと。今回もアタリ。笑えたし、泣けたし、スッキリした。
nico

nicoの感想・評価

3.0
デニーロがうちの母ちゃんみたいで笑えた。

私もこんな家にいたなーと思うと他人事ではいられないわぁ。

のし上がろうとするそのチカラディカプリオがうまく演じてますなぁ。
h

hの感想・評価

3.6
なんとも言えない(笑)実話でストーリーは最終的に「お〜よかったね」となる。
ロバートデニーロが演じるのはダメダメ自己中心男。演技は素敵だけど、すごくこの役嫌い(笑)見ていてほんとに腹が立つ!それくらい自然体にうざく演じてます。
ディカプリオは最高にイケメン。若くてかわいい。幼いながらにやんちゃな感じ、若さゆえに大人に立ち向かえないもがきや苦しみ、がすごく良く出てて、見ていると応援したくなる。
少年の目線だからこそ見えるストーリーが面白いかも。
うめ

うめの感想・評価

-
ちょっとまって、これ実話なんでしょ?
あの、一番下の子、どうした?気になって眠れそうにないんですけど、私。
あんな調子じゃあの親父さん、あの子をいっそう手放さないんじゃないかって……。
ディカプーはもちろんだけど、チラッと出てくるトビー・マグワイアもなかなか。

しかし、辛い話ですね。
レオの演技、表情が凄く上手い。父親がレオを小馬鹿にしてペチペチ叩いたり…嫌がらせされたレオの顔のシワの寄りかたが何とも言えない。可哀想だけど、レオの困難な時、悔しい時の表情好き。
Taka

Takaの感想・評価

3.1
デ・ニーロの行き過ぎた父権、傲慢さ、自己中心主義の怖さは圧倒的。
まだ少年のディカプリオ君も予想以上の好演でした。
kazuto

kazutoの感想・評価

3.6
デニーロとディカプリオの衝突がハラハラドキドキ。お母さんの子供のために闘う姿は良かった!!
トビーマグワイアもチョロっと出ててびっくり
nori

noriの感想・評価

4.0
レオ様やっぱり、すごい!!
どんなにいきがっても、どうしても自分の力だけじゃ限界のある、ギリギリ子どもの年齢。
あんのくそおやじ...。笑

ちょっと私、甘ったれてんな。笑