透明人間の作品情報・感想・評価・動画配信

「透明人間」に投稿された感想・評価

サクッと観られるクラシック。


子供の頃に「もし透明人間になれたら」みたいな事を考えた事があるけど、本作を観ると食べたもんは消化するまで見えるんか〜ぬかるんでる場所は歩かん方がええんか〜雨とか霧は避けないとあかんのか〜ってなるから楽なもんじゃないなって。

この透明人間は初めの方の急に扉を開けられた時のリアクションとかで可愛げあるキャラクターに見えた。
でも途中からは透明である事で高慢になった様にしか見えなくなってくるので早く捕まえない警察にもモヤッとした。

観終わって時間経つけど、未だにフローラがなんでグリフィンに心奪われてたのか分からん。
死ぬ間際の可視化された顔がシュッとしてたから?なら腹立つ。笑


透明人間の弱点が多く確認できた今は、もし透明になったら映画館の端っこでひっそり暮らそうと思ってる。
<概説>

皮も骨も透明になってしまった不可視のモンスターが映画史に爆誕。'30年代における映像技術の粋によって、世界征服をもくろむ透明人間の暴走をスクリーンに映しだす。

<感想>

'30年代のモンスター映画。ハイハイ期待はすまい。


この舐めくさった視聴者が、開幕20分で尻子玉を抜かれました。いやいや、'30年代って。制作年詐称してませんか。

「この映画スゴイよ〜」
「この映画教養だよ〜」
「この映画語れないとかモグリ〜」

これらの発言で映画欲がそそられることなんて一度としてありませんでした。が、これはもう視聴してその技術力に目を見張るしかない。見たほうがいいんじゃないかなあ。

参考までに近年の透明人間的なCGの使われ方をするようになったのは、’94年の『フォレスト・ガンプ』かららしく。技術を60年は先取りしてるんですね。はえ〜(語彙力)


それだけでなくて「透明人間ってどうせお色気メインでしょ」といった、これまた舐めくさった態度も殴り飛ばしてくれるのもいい。モンスター映画よりサイコパス映画に近いかも。

モンスター映画好きとしては、ええ、必見。
392

392の感想・評価

3.4
宿屋のおばさんの驚く声がめちゃくちゃ喧しい。
科学の発展で狂った人間と巻き込まれる人々がテンポよく描かれている本作、第二次世界大戦が忍び寄る時代に作られたことを思うと急に怖くなるな。
透明でも普通に掴まれたら終わりでは?など細かいことを気にせずただただ透明になったらこれしたい〜的な欲望を描いている所が素晴らしい。
世界征服だ〜とかウキウキで可愛い
カトー

カトーの感想・評価

3.5
元祖透明人間。

これはおもしろい!90年前の映画とは思えない、度肝を抜く視覚効果が凄い。上映時間が70分でサクサクと物語が進行していくため、現代のハイテンポな映画に慣れた観客でも十二分に楽しめる。

キャラクターもしっかり描かれていて、ドラマとしても見応えアリ。素晴らしいです。
雄八e

雄八eの感想・評価

3.0
学生の頃深夜にテレビで観て非常に怖かった記憶がとても強く、改めて観てもやはりスリラーとして一級品だった

見えない恐怖よりも薬の副作用もあって透明になったぐらいで世界を暴力で支配しようと、破壊的行動を続ける狂気が怖い

90年経っても色あせない傑作
きなこ

きなこの感想・評価

3.7
やーすごいね。
90年近く前?そんな古くて
このクオリティの高さ??
やっべーなおい!

2016年でポロニア先生は
あのクオリティだと言うのに…
CGも使いまくってるのに…

手繋ぎ行進がめっちゃ好きー♡♡
やー手と手の間くぐれば通れるから!笑

透明人間…
イケメンだったなあ。

それにしても
いくら薬のせいとはいえ
凶暴すぎ(笑)
僕が今まで見た長編映画の中では最も古い作品です。
映像技術がとにかくすごい!
CGのないこの時代にどうやってこの映画を撮ったのかとても気になる。
ストーリーはうすく演技は残念ですが、時代を考えるとしかたないです。
ラストの間抜け感サイコー!
ぼ

ぼの感想・評価

-
ちょっとしたホラー映画
物動かしたり、人物透明にするのはどうやってやってたんやろう?
OGAPO

OGAPOの感想・評価

3.3
てこずりすぎ
>|