りえぞう

オリエント急行殺人事件のりえぞうのレビュー・感想・評価

オリエント急行殺人事件(1974年製作の映画)
4.0
イスタンブール発のオリエント急行内で殺人事件が発生。偶然乗り合わせた名探偵ポアロは自慢の推理力を駆使して犯人を追い求める。

冒頭のデイジー誘拐殺人事件を、無声映像と新聞の見出しで紹介するところがセンス良い。
そこからオリエント急行での殺人事件へと話はガラリと変わるのだが、デイジー事件と上手く絡んでいく展開が面白い。
容疑者は一等車の乗客。ポアロは乗客ひとりずつに尋問していく。ポアロの友人が尋問を傾聴するたびに「こいつが怪しい、犯人だ!」とツッコミを入れるのだが、私たち目線で心情を表現しているところが楽しい。
国籍も家柄も様々な乗客とのやりとりだけで推理の糸口を見つけ、点から線へと繋げていくポアロの謎解きにはあっぱれでした!

最後に彼が下した結論も見もの。
ますますポアロのファンになります。髭のお手入れを怠らない一風変わったおじさまですけどね。