TOY

オリエント急行殺人事件のTOYのレビュー・感想・評価

オリエント急行殺人事件(1974年製作の映画)
3.8
ケネス・ブラナー版を見てもう一度旧作が見たくなったので、久々に再鑑賞。

改めて見るとリメイク版はポアロの人柄を重点を置いていたのだが、こちらはミステリー重点。

序盤のセリフの多くが伏線になっていて、その伏線の巧妙さが楽しかった。

小説はもとより、旧作もリメイク版もどっちも好きですね。