abee

オリエント急行殺人事件のabeeのレビュー・感想・評価

オリエント急行殺人事件(1974年製作の映画)
3.6
【憎き仇に「一矢」報いたい】

昨年豪華キャストで映画化された「オリエント急行殺人事件」ですが、そちらを観る前にこちら、観てしまいました。

ということで、2017年版を観ても驚きが無くなってしまうなぁと思いつつ、こちらを観ても驚きがありませんでした。

アガサ・クリスティの有名ミステリーの実写化ですが、原作を読んだことも無かったはずなのに観進めていくと何故か結末が分かっていったんですね。日本でもドラマ化されていたり(観た記憶ない)、コナンくんでちらっと触れてたかな?ぼんやりと脳ミソの片隅に展開を知っていたようです。

オリエント急行という列車の中でしかストーリーが展開しないので全体的に単調です。名探偵ポワロが一つの部屋に乗客を1人ずつ呼び出し事情聴取をするだけなので、絵面もずっと一緒です。にも関わらず登場人物が多いためキャラクターの把握が大変。乗客全員がストーリー的には重要キャラのはずなのにモブ並みにちょっとしか出てない人もいる。謎解きのシーンでいきなり衝撃的な素性が明らかになったりしてそこに至るまでの過程をもう少し丁寧に描いてくれていたらもっとスコアは上がっていたと思う。
ちょっとした表情の動きなんかでしっかり表現できている人物とそうでない人物とがいて、俳優陣の演技だけに頼るとこうなっちゃうよねーーという感想です。

ということで、謎解きミステリーなのでネタバレできないですが、近いうちに2017年版も鑑賞し、比較して観るのが楽しみです。
しかし、このオチは無し派ですよ私は。これを正義だなんて私は認めませんからね!プンスカ‼︎