オリエント急行殺人事件の作品情報・感想・評価

「オリエント急行殺人事件」に投稿された感想・評価

音楽がよくて、役者も豪華
すー

すーの感想・評価

3.0
野村萬斎のドラマ版を観ていたので登場人物がそこまでごっちゃにならずに済んだけど、ポワロさん元気すぎるな…。(要するにうるさい)音楽やデザインはとても好きだしストーリー的には面白かった。

イングリット・バーグマン出てるのか!と思ったら想像してたのより若くないイングリット・バーグマンが出てきたけどまあ綺麗でした。それよりジャクリーン・ビセットの方が可愛かったけどね。

とりあえず豪華すぎるキャストのリメイク版の期待値が上がっている。
リメイク版に期待したい
age

ageの感想・評価

4.0
豪華王道探偵映画

本編はもちろんメイキングが面白い

昔の映画だと車窓から見える風景の合成感で萎えることがあるんだけど、この作品は細かいところまでクオリティが高い。撮影用に大きく作らず、あえて実物大にされた電車内の狭さから密室の緊迫感が伝わってくる。

主役のフィニーはどう見ても30代には見えない、撮影中に舞台にも出演していた彼は救急車で移動させられ、寝ながらメイクをされたらしい。顔合わせの際には、映画俳優達は舞台俳優の実力に、舞台俳優は映画俳優のスター性に怯え合っていたとか笑
東

東の感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

正直最初、登場人物の名前覚えられるかすごい不安でしたが尋問重ねていくごとになんとなく覚えられたので問題は無かったです。

いやハバードさん犯人でしょ~とか思ってたらまさかの全員犯人とは……
みんなが1人ずつラチェットを刺すシーン、「…のために」って言った後に刺していくのが不謹慎だけど美しかった!ラストのシャンパン飲んだときのみんなの顔も忘れられん
全く関係ないけどドラマ『相棒』のSEASON5に出てくる「犯人はスズキ」って話がまんまこれのパロディです なんか既視感あると思ったら…

あと意外なんですけど髭カバーなんてあったんですね
アガサクリスティー原作。
飽きがこなくて、面白かった。わかりやすいミステリー!
sakko

sakkoの感想・評価

4.5
豪華列車に乗った12人、犯人はこの中にいる…!?

言わずと知れたアガサ・クリスティ原作の傑作ミステリの映画化。
1974年の作品だけあってスタァだらけでぶっ飛びます。

ポワロはイギリスドラマ版のスーシェが最高だと思うんですけど、このポワロも素晴らしい!
ポワロ…完璧なポワロがそこにいる…
変人で髭をこの上なく愛し、ちょっと近寄りたくないな、と思わせる卵型のの小男!
性格悪いのも完璧!

なんつってもオリエント急行ですよ!
豪華絢爛な登場人物と完璧なセット!この映画を観るといつでもオリエント急行に乗って旅に出た気になれる…

こんな豪華列車に乗ってゆったりと旅ができて、なおかつ殺人事件とポワロまで付いてくるなんて最高ですわね。

新作がもうすぐ公開、そちらも楽しみです!
アガサ・クリスティ原作なミステリー。

1935年、私立探偵ポアロは大陸横断列車オリエント急行に乗り、ロンドンを目指していたが、豪雪のため列車が立ち往生してしまう。

その夜、列車内でアメリカ人の富豪ラチェットが何者かに殺害されるという事件が発生。

ポアロは乗客たちから事情を聴き、事件の調査を開始するが…やがて殺されたラチェット氏と5年前にアメリカで起こったある事件とのつながりが見え始め、意外な真相が明るみになる。

これは最後騙されましたね(^^)

見破れた人が居たら、凄い。

新作のキャストも豪華で楽しみですが、オチはどうなるんだろ…まさか…

このレビューはネタバレを含みます

このそうそうたる陣容揃えるのどんだけ金かかるんだろう…。
ウィドマークが殺される場面の異様さ。ジャクリーン・ビセットとかケーキカットみたいだったし笑

原作未読だったからオチは面白かったけど、ストーリーテリングが微妙だったかな。アルバート・フィニーのキャラで持ってる感ある。
復讐譚のわりにこの爽快感の無さはわざとか?
>|