オリエント急行殺人事件の作品情報・感想・評価

「オリエント急行殺人事件」に投稿された感想・評価

TOY

TOYの感想・評価

3.8
ケネス・ブラナー版を見てもう一度旧作が見たくなったので、久々に再鑑賞。

改めて見るとリメイク版はポアロの人柄を重点を置いていたのだが、こちらはミステリー重点。

序盤のセリフの多くが伏線になっていて、その伏線の巧妙さが楽しかった。

小説はもとより、旧作もリメイク版もどっちも好きですね。
登場人物が多くて名前と顔が一致せえへん笑
新作を観てからのせいか、ポアロがだいぶイメージと異なって映ってしまう。
新作の良さの一つでもあるグラフィックの観点からもどうしても旧作はやや劣ってしまう。
ケネスブラナー版観る前に元ネタをと思い、手元には用意していたけど、気付けば既に公開終了してた為なかなか観れずにいた。
残念ながらオチを知ってしまっていたので、真犯人には驚きこそなかったけど、インパクトとクセのあるポワロさん、ミステリアスな容疑者達、驚愕の背景、見所だらけでとても忙しい。
ポワロを演じたアルバートフィニーさんは当時まだ30代だったとか…演出は勿論だけど、物凄い貫禄。
もしも列車に乗り合わせたのがコロンボや古畑任三郎や杉下右京ならば当然、違った展開になってたんだろうなと。笑 そういう意味では乗り合わせたのがポワロさんで良かった…
おばさまのカバンの中身かわい〜
村

村の感想・評価

4.0
登場人物は多いがなんのその。
ポワロのテレビシリーズのも面白かったから、
やっぱりこのネタこそが生きている感じ
2017版より、原作より。ポアロは、こちらがしっくりくる。
セロリ

セロリの感想・評価

3.8
やっぱミステリーは良い!個人的にリメイク版の方が好みだけど、多くを語らないポアロがとても魅力的に感じるのは今作ならでは。強い倫理観を持つアガサクリスティがこの事件の解決策を2つ提示した。人間の正しさなんて幾らでも変わるとポアロを通して教えるのはリメイク版でも今作でも感じる。
>|