NOPE/ノープの作品情報・感想・評価

「NOPE/ノープ」に投稿された感想・評価

qudan

qudanの感想・評価

3.5
何かがある!というフックだけで引っ張る作劇は、シャマラン監督っぽい。
シャマランの場合は前半のサスペンスは上々なのに後半の風呂敷の畳み方にスカされることが多いが、今作のジョーダン・ピール監督は前半こそタルいが後半にギアを上げて一歩突き抜けようという心意気を感じた。

ゲットアウトとアスには笑いと恐怖のせめぎ合いがあり、ノープにはバカバカしいことを大真面目にやるというせめぎ合いがあった。
バカバカしい設定を大真面目な映像でやるというおもしろさは確かにあるのだが、前半のかったるさがちょっと足を引っ張ってしまった印象。

何でも写真や動画に収めようとする現代の風刺や、見ているつもりが実は見られている構造など、社会問題を潜ませるらしさはあるのだが、その点はあまり自分には刺さらなかった。
souda

soudaの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

期待し過ぎたのが良くなかったのか、、歴史の風刺的なことも含めそこから程遠いわたしにはいまいち魅力を感じられなかった、USのがクリーピーだけど分かりやすくて好み、
スティーブンユン、もう少し出して、、笑

未確認飛行物体が生きている、、なーんかに似てるなんだろうか、こう飲み込んでいく映画、、あったよね、思い出せない、なんだっけ。
そしてThe アメリカ、という感じの世界だなー、カウボーイとかアメリカンダイナーとかね。アメリカってやっぱどデカいど田舎だなあ。笑 
この映画を一言でゆうならNOPEではなくて多分WTF

このレビューはネタバレを含みます

今までにない新感覚の映画。
UFOを"生き物"として描いていたのが、
何とも新鮮。UFOは縄張り意識をもっていて、空腹になると人を襲う。
目を合わすと吸引されて、食べられる。
吸引された後、直ぐには死なずに、
暫く生きたままで徐々に消化されていく感じが何ともホラーだった。
食われた側の地に足つかないあの視点も怖かった。

そんなUFOにも弱点は有って、
規模が大きくなり、人類の為に戦う事に。
形態変化による軟体生物のような姿もかなり恐怖なりうるものがあったけど、どこが造形美で美しい姿だった。

見つめることがトリガーになるけど、
ミラーを見た馬の暴走、
チンパンジーの暴走だったり、
考察観ないと分からない事も。

展開がかなりゆったりめで、退屈しかけてたけど後半にかけて加速し始めたストーリーに釘付けになってました。

チンパンジー怖い。
みなみ

みなみの感想・評価

3.8
見た事ないものって怖いし、空って無限で怖い
LiaoGa

LiaoGaの感想・評価

3.9
最悪の奇跡がテーマのブロックバスター。続編に期待
21/2022
予告編がピーク。本編で失速。
いろいろあるが、何はともあれ、オチがどんずべり。
ただ本人はウケてると思っているから、ラストで見せ場の連打をし、逆に大延焼。
支離滅裂な字幕にも悩まされる。
木こり

木こりの感想・評価

3.5
作品の繋がりが一つも理解できなかった。
耕平

耕平の感想・評価

2.2
退屈な作品だった。『アス』からさらに映画として退化している。ジョーダン・ビールは後年『ゲットアウト』の一発屋として記憶されることになるだろう。
yuu

yuuの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

まなざしのホラー

予告でみた「見るな」は単純に目で「見る」と「ものごとを見る」を掛け合わせてるってわかって感動!

旧約聖書の「私はあなたの上に汚物を投げつけ、あなたを軽蔑し、見世物にする」という一文に則った復讐の話。

黒人差別とか、途上国とか、自然支配とか、人間って科学や知識でなんでも支配して予測可能な存在にしたがるし上の立場になろうとするけど、そういうまなざしってすごく傲慢だなって思った。
逆の立場になった時の恐怖感、、

ゴーディーズホームは強烈だったけど、考察読めば読むほど本作の言いたいことを綺麗に表しててすごい

本当に見終わった後が楽しくていい映画!
る

るの感想・評価

-
猿と馬とGジャン。自然への冒涜?
主人公が終始冷静でびっくりしなかったおかげで安心して観れた。
ジュープが襲われなかったのはアジア人(=イエローモンキー)だから?
>|

あなたにおすすめの記事