Catman

燃えよドラゴンのCatmanのレビュー・感想・評価

燃えよドラゴン(1973年製作の映画)
5.0
You have offended my family and you have offended Shaolin temple.

何度観てもシビれる!!本作はもう、ブルース・リーの圧倒的なカリスマ性に尽きる。んですけど、その辺のB級カンフー映画との格の違いを印象付けているのに、ラロ・シフリンの音楽が果たしている効果も見逃せません。一聴してその世界観が爆発する完璧なテーマ曲。それ以外の劇伴もスリリングでサスペンスフル、オリエンタルなアレンジが見事です。個人的にメロウなラウンジ系『The Gentle Softness』という曲もお気に入り。
シフリンはアルゼンチン出身。アクションドラマのテーマ曲史上に輝くもうひとつの金字塔、ミッション・インポッシブル(スパイ大作戦)も手掛けていて、ダーティハリーやブリットなど他の多くの作品でも素晴らしい音楽を聴かせてくれる名匠であります。ホント大好き。

DVDにはセリフなどを一切排したミュージック・サウンドトラックだけを聴く珍しいモードがあって嬉しくなります(^^)