ykk

夜を走るのykkのレビュー・感想・評価

夜を走る(2021年製作の映画)
3.8
郊外のスクラップ工場で働く二人の男の物語。

タイトルの題字がカッコよくて、はじまるー!って感じでワクワク。気を抜いてたらバーン!てきて、落ち着いて気を抜いてたら、またバーン!…て感じの作品でした。

あんまり前情報がなく観た方が楽しめそうな気がするので詳しくは書きませんが、公式サイトのあらすじに絶望と再生とあったけど、なんていうか悪趣味な絶望と再生って感じで(褒めです。)鑑賞後には自分が変なテンションになっててとても良かったです。自分の周りではこの規模の作品観る人いなさそうだけど、観た人とあれヤバかったよね!ウフフ!アハハ!って話したくなるような作品でした!

余談ですが、企画に大杉漣さんのお名前があってなぜ?と思ったら教誨師の監督さんのようで大杉さん夫妻とあたためてた企画なのだとか。そして、舞台挨拶回で観たんですが、玉置玲央さんの服装がめちゃくちゃかわいくて一式欲しくなったのと、高橋努さんがめちゃくちゃいい人そうでした。