「夢」に投稿された感想・レビュー

踊る猫
踊る猫の感想・レビュー
2016/11/11
4.4
興味深い。私はキューブリックを(なんなら近年のデヴィッド・フィンチャーも)理解出来ないほど映像に関しては鈍感な人間なので、最初の二話が「いや映像として凄いのは分かるんだけれど……」と退屈に感じられて投げ出しそうになった。それが雪山やトンネルのエピソード辺りから尻上がりに面白く感じられた。舞踏や吹雪や死体の行列……といった細かいところに監督の映像面でのセンスを感じさせられたことに加えて、この映画が撮られた当時から戦争や原発問題や弱肉強食の風潮やエコロジー/スローライフ、あるいは美術とはなにかといった問題から死生観までを、夢という荒唐無稽な設定を用いながらも「ストレートに」(ここが重要!)扱われている先見の明に度肝を抜かれる。決して映像が凄いだけのハッタリの映画ではない。人に依ってはそういうところをむしろ「説教臭」として受けつけないのかもしれないが……そのあたりなかなか悩ましいところ。客観的な評価は(いつもながら)出来ない。何気にいかりや長介の演技が見事。
SuzukaIdemura
SuzukaIdemuraの感想・レビュー
6日
3.0
もっかい見たいから記録
チャーリー
チャーリーの感想・レビュー
2017/04/18
1.5
夢撮ろうなんて..やっちゃったね
途中で観るのやめちゃった
メルヘン
メルヘンの感想・レビュー
2017/04/17
4.0
1990年公開。
黒澤明が監督。

8つの夢がオムニバス形式で展開される。
どれも映像美に富んでおり、それだけで観られる。
内容はシュールであり、人間の本質を突くものである。
とくにマーティン・スコセッシと笠智衆の演技が素晴らしい。
音楽の使い方にユーモアがありミュージカルを連想させるものがある。
全話において長回しが目立つ。
後半に連れて台詞で物語を説明させるのが増えたのは残念だ。
「桃畑」「水車のある村」がお気に入り。
何より一度見たら忘れられないであろう印象の強さが評価できる。
とんとん
とんとんの感想・レビュー
2017/04/16
-

縛り首の仲間の一人
マ
の感想・レビュー
2017/04/14
4.9
夢特有の不気味な雰囲気とどこか寂しい感じ...
ストーリーとかってよりも、記録っぽい
かんこ
かんこの感想・レビュー
2017/04/09
-
露骨な核への恐怖と問題意識の爆発
日本の美しい風景

が特に印象に残った。

夏目漱石の夢十夜を思い出します。
舵芽衣子さそり監督魂のアソコ
2017/04/05
4.5
ゴッホの夢が好き。公開当時、酷評されたが私は手放しで絶賛した。特に赤富士は「原発は安全ですと言ってた奴らを縛り首にしてやりたいよ!」って怒りまくってて、何でこのエピソードだけこんなに力入ってるんだ?と疑問だったが21年経って判った!予知夢だったんだ!流石黒澤!
kentokikkawa
kentokikkawaの感想・レビュー
2017/04/05
1.0
黒澤明ていうブランドでもって見ても駄作
>|