夢の作品情報・感想・評価

「夢」に投稿された感想・評価

踊る猫

踊る猫の感想・評価

4.4
興味深い。私はキューブリックを(なんなら近年のデヴィッド・フィンチャーも)理解出来ないほど映像に関しては鈍感な人間なので、最初の二話が「いや映像として凄いのは分かるんだけれど……」と退屈に感じられて投げ出しそうになった。それが雪山やトンネルのエピソード辺りから尻上がりに面白く感じられた。舞踏や吹雪や死体の行列……といった細かいところに監督の映像面でのセンスを感じさせられたことに加えて、この映画が撮られた当時から戦争や原発問題や弱肉強食の風潮やエコロジー/スローライフ、あるいは美術とはなにかといった問題から死生観までを、夢という荒唐無稽な設定を用いながらも「ストレートに」(ここが重要!)扱われている先見の明に度肝を抜かれる。決して映像が凄いだけのハッタリの映画ではない。人に依ってはそういうところをむしろ「説教臭」として受けつけないのかもしれないが……そのあたりなかなか悩ましいところ。客観的な評価は(いつもながら)出来ない。何気にいかりや長介の演技が見事。
2017.11.18
難しくてよく分からなかった。けど嫌いではない。この映画はフランス受けが良くて日本へは逆輸入評価らしいけど、納得。いろんな点で、フランス受けしそうな要素が多いと感じた。

狐の嫁入りと桃の花に出てた少年可愛い。最近はあんなに綺麗な狐の嫁入りって少なくなったなと感じる。
水車の村の撮影場所になったわさび村行きたい。あれだけ明るく送ってもらえるなら死ぬのも悪くない。
liverbird

liverbirdの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

Fantastically depressing

ショートストーリーの連続かと思いきや一貫したテーマがあるような気がして、鬼のクライマックスまで批判的だなあと思いつつも、最後に希望を残しておくところが感動した。
井本

井本の感想・評価

3.2
むず…。

なんて言ったらいいか分からないけど、望遠レンズで突っ込んだ画は、見てる自分が傍観者になった感じがした。

「死神に名刺もらったってどうしようもない。」ていうセリフ、センスを感じた。

作品全体に一貫して人間は自然の一部だというメッセージがあるように思えた。
こういう邦画嫌い。延々と退屈な時間が過ぎていく感じ。
「こんな夢を見た」

やはり世界のクロサワは見る夢からして違うのか
夢占いなんてしている場合じゃなかった

狐の嫁入りのこちらをハッと見るそぶりと、葬列の色鮮やかさ賑やかさにゾクゾクした
椎名林檎の『いろはにほへと』のMVは、この二つを意識してるよね?
説教くさいうえにつまらなかった。

民俗学的で綺麗な描写はあったけれど間が長すぎて完全に退屈した。

僕は感性がないので、だから何だといった内容だった。
SugarHigh

SugarHighの感想・評価

4.5
狐の嫁入りの演出と物語、カットの美しさに非の打ち所がなかった

何年たってもいつまでも頭に残る見事な作品でした
MODS

MODSの感想・評価

3.7
宇宙家族カールビンソンで気になっててとうとう鑑賞。

夢の中独特の「まともな頭で思い出すとなんかよく分からない映像」があって大好き。
>|