「夢」に投稿された感想・レビュー

踊る猫
踊る猫の感想・レビュー
2016/11/11
4.4
興味深い。私はキューブリックを(なんなら近年のデヴィッド・フィンチャーも)理解出来ないほど映像に関しては鈍感な人間なので、最初の二話が「いや映像として凄いのは分かるんだけれど……」と退屈に感じられて投げ出しそうになった。それが雪山やトンネルのエピソード辺りから尻上がりに面白く感じられた。舞踏や吹雪や死体の行列……といった細かいところに監督の映像面でのセンスを感じさせられたことに加えて、この映画が撮られた当時から戦争や原発問題や弱肉強食の風潮やエコロジー/スローライフ、あるいは美術とはなにかといった問題から死生観までを、夢という荒唐無稽な設定を用いながらも「ストレートに」(ここが重要!)扱われている先見の明に度肝を抜かれる。決して映像が凄いだけのハッタリの映画ではない。人に依ってはそういうところをむしろ「説教臭」として受けつけないのかもしれないが……そのあたりなかなか悩ましいところ。客観的な評価は(いつもながら)出来ない。何気にいかりや長介の演技が見事。
あそうなつみ
あそうなつみの感想・レビュー
17時間
4.2
初めて黒澤明監督の映画を観た。自分は基本邦画を観ないし(日本人の顔と標準語があまり好きじゃない)初の黒澤映画だったからいろんな意味で度肝を抜かれた。日本人が撮ったって言うのは当たり前だけど、どっちかって言うとthis is JAPANな感じ。そしてなんじゃこりゃ!すごく好きだ!!
最初の2つの世界観が今まであまりみたことない感じで自分の好みとどんぴしゃだった、私は神楽とか日本むかし話とか横笛の音色とかがすきだから。でも子どもの頃にこれを観ていたらたぶんとんでもないトラウマになって夜お手洗いに行くのが怖くなっていただろうなぁと思う。
8つとも面白い、そして美しい。特に最後のやつは桃源郷みたいだった。水が流れ水草がそよぎ花が風に揺れ水車が回る、そんな自然な一連の流れがとても尊く素晴らしいものに思えた。私たちが生きている現代社会では薄れてしまった感覚。そうえば花はあんなに美しく色とりどりでかぐわしいものであった、水はみずみずしく時に強い流れで潤いを与えてくれるものであったとはっと気づかされる。あのおじいちゃん素敵。

何度もみたい!!!
beaton
beatonの感想・レビュー
18時間
3.5
BS-NHKにて鑑賞。
黒澤明が見た夢をもとに描く不思議な映画。
あ
の感想・レビュー
20時間
2.5
こんな夢を見た、、、夢十夜と同じ始まり方、だからもっと幻想的で神秘的かつ怪奇なオムニバスかと思ったらお金の掛かった世にも奇妙な物語レベルだった(狐の嫁入りシーンと最後の話の葬儀シーンは好き)
セリフと話が説教臭い
あと色合いが苦手だった
KanFukasawa
KanFukasawaの感想・レビュー
1日
5.0
黒澤明版夢十夜。
池辺晋一郎の音楽も艶やかな画面に合っていて良い。

大人数で行進したり演奏するシーンが多く、なんだか毎回頭の中でパプリカが再生されるんだけど、

…あれ、パプリカに黒澤明出てたな
canonon
canononの感想・レビュー
1日
3.8
妖艶な世界観や色彩がツボでした!

夢から醒める瞬間、內容はよく覚えていないけれどなんだか気持ちよくて、もう一度目を閉じて夢の続きが見たいと思うときがある。ふわふわとした余韻が殘っているような、そんな夢を見たときにと似た感覚。

虹のかかる花畑や、桃畑の話、水車村の話なんかはすごく幻想的で、あんな夢を見られたら目を覚ましたくないなぁって思った笑。

特に水車村の話が好き。
ロケ地の大王わさび農場、昔行ったことあるけどこの映画を観てから行きたかったなぁ!

マーティンスコセッシが出てるのびっくり。
あうろら
あうろらの感想・レビュー
2日
-
最初から最後までお花とエキストラが多い映画でした まさにcool japanね
素敵な素敵なオムニバス映画
シスタールゥ
シスタールゥの感想・レビュー
2日
2.4
ものすごく怖い8本のオムニバス。
狐の嫁入りは好き。
しかし3.11以前にこういうの撮ってて今改めてみるとほんとさぁ、わかってるんだよねって辛くなるよね。
ゴッホのも好き。
どこか舞台劇っぽい雰囲気も感じました。好きだけど怖い。黒澤の怖い部分凝縮させてる感じ。
ケロケロみん
ケロケロみんの感想・レビュー
2日
3.0
黒澤明とスチーブン・スピルバーグが組み、寺尾聡やマーティン・スコセッシなど大物、いかりや長介や笠智衆など今は亡き名優が揃って映画を作ったら、作ったら一周と4分の3回転くらいしてしまったような作品。
自然破壊や戦争を戒めたりやたらと道徳的。チェルノブイリの事故の後流行ったからか、原発への不信、警告が大半を占める。あの頃は6基爆発したらあのようになると信じていたけど実際起きてみると…あんな風にならなくて良かったな、と思うのと、あの頃他人事として捉えて責任逃れしたなぁという慚愧の念でいっぱい。
夢だから許されるのかアルルでフランス語でゴッホの居場所を聞き、あってみるとゴッホは英語喋ってたりなんか……変なの!
今日はやなことがあったので相手に呪いをかける意味で見てました。
>|