「夢」に投稿された感想・評価

踊る猫
4.4
興味深い。私はキューブリックを(なんなら近年のデヴィッド・フィンチャーも)理解出来ないほど映像に関しては鈍感な人間なので、最初の二話が「いや映像として凄いのは分かるんだけれど……」と退屈に感じられて投げ出しそうになった。それが雪山やトンネルのエピソード辺りから尻上がりに面白く感じられた。舞踏や吹雪や死体の行列……といった細かいところに監督の映像面でのセンスを感じさせられたことに加えて、この映画が撮られた当時から戦争や原発問題や弱肉強食の風潮やエコロジー/スローライフ、あるいは美術とはなにかといった問題から死生観までを、夢という荒唐無稽な設定を用いながらも「ストレートに」(ここが重要!)扱われている先見の明に度肝を抜かれる。決して映像が凄いだけのハッタリの映画ではない。人に依ってはそういうところをむしろ「説教臭」として受けつけないのかもしれないが……そのあたりなかなか悩ましいところ。客観的な評価は(いつもながら)出来ない。何気にいかりや長介の演技が見事。
shoarima
4.0
名匠黒澤監督が夢に見た内容を映像化したあまりこれまで見たことのない構成。

最初のほうのエピソードは神がかった日本の原風景。神々しく、見ていて吸い込まれるような爽やかさ。狐の嫁入り、桜の精、ひな祭り…

映画が進むと、次第に現代日本(というか、近未来)が描写されていく。核や、科学が進み、人間性が蝕まれた世界。人は人でなくなり逃げ惑う。

ラストは笠智衆が自給自足、悠々自適な生活を送り、何も持たない生活こそと呟く。葬式は本来笑うものじゃ…とも。笑って葬列を送りストーリーは終わる。

クロサワが考える人間と、人間性を失うことへの警鐘。一貫して伝わるものがありました。
遥
3.9
まさしく夢、美しすぎ 使い込んだ水彩絵の具のパレットみたい
生姜
4.0
美術すごい
ike
4.0
世界観が凄く好き。
PalmaRosa
3.5
お雛様の実写版、夢に出てきそう・・・。
amiroak
4.0
雅楽トリップ
ルン
4.2
とても好き
okyk
3.5
唯一見たことあった黒澤明監督作品を改めて・・・
「こんな夢を見た」で始まるそれぞれのストーリーが、本当に夢を見ているようで、いい意味でモヤモヤして終わる
色がとても鮮やか
好きな世界観です。
ぷん
4.3
5、6歳の時に観て以来、好きな映画です。幻想的で、ほんとに夢をみてるよう。
>|