Angeprunelle

クラークスのAngeprunelleのレビュー・感想・評価

クラークス(1994年製作の映画)
3.2
ケヴィン・スミス扮するサイレント・ボブは
たった一言しか発しない♡
そして突然のダンス✧
ジェイとサイレント・ボブの独特の空気感は笑える♬

女の私からするとただ下品な単語を連発するだけの
面白味なんて少しも感じない会話のオンパレードだけど
ケヴィンの創り上げる圧倒的カジュアルな空間や
圧倒的カジュアルな人物同士の汚い会話の中で感じる
意外とピュアで強固な繋がりだったり
大人とも子供とも言えないこの年代特有の
なんとも言えない匂いだったり埃っぽさだったり
落ち着きの無さだったり意味不明さだったりが
私は何気に好きだ♡
何故かなつかしい気持ちになるし羨ましくも感じる✧

言葉使いとか態度とか表面的にはがっつりDirtyだけど
中身はチャーミングなゆるゆるMOVIE♬