クラークスの作品情報・感想・評価

「クラークス」に投稿された感想・評価

Kota

Kotaの感想・評価

4.8
“強制じゃない、自分の意思だろ。こんな仕事代わりなんて誰でもできる。他の客を見下して安心してるくらいなら、なんで店員なんてやってんだ。”

[ヴューアスキューニバース 1作目]最高に好きな映画。コンビニ店員のダンテと隣のビデオショップの悪友ランダルの一日の物語。おかしな客や気が強い彼女や店の外にたむろうドラッグの売人。そんな“変な奴ら“によって退屈な1日に色が加わっていく。ジム・ジャームッシュのような何ともない人々の1日を切り取った世界にブラックユーモアと下ネタを足した感じ。撮影は監督自身が働いていたコンビニ、出演者はほとんど監督ケヴィンスミスの友達で構成されている。

全体的に会話のセンスとキレのよいジョークがカッコよくて、コンビニという狭い空間且つモノクロとは思えないほど機転に富んだ映画。冒頭の「昨日も閉めまで働いたのに」のセリフと音楽、タイトルコールから最高にイカしてる。めちゃくちゃ好み。映画を愛するみんなに見て欲しいな。

ちなみにヴューアスキューニバースとはケヴィンスミスの映画世界のこと。全ては一つのユニバース(世界)であるから同じキャラが違う映画で出てきたり、他の映画の出来事が話題になったりする。ケヴィンスミス自身はサイレントボブというキャラでほぼ全ての映画に出演。この世界に移住したい。
Kazooki

Kazookiの感想・評価

4.5
ケヴィン・スミスの記念すべきデビュー作。日本人はもっとケヴィン・スミスを知るべき。
NAO

NAOの感想・評価

4.5
ケビンスミス監督

面白かったけど、白黒でびっくり。
ケビンスミス23歳の時のらしいけど。
全然いまと変わんないし!23の時からジェイとサイレントボブの話あったとは。
そしてプロダクションも一緒だもんね。ケビン節。

そしてチップスをサルサに挿してて、ジョーズの音楽🦈でマネ。
面白すぎたわー‼️こんどやろうっと😎
マーク漏れ。どうしてなのか。そんな事忘れてしまうくらい、バリバリにモラトリアムでオフビートなグダグダぐあいに観てるこっちも感染してしまった、という事だと思います苦笑。
この時のビデオショップいいなぁ。
てぃだ

てぃだの感想・評価

3.6
「帝国の逆襲」のデススターの考察がなかなか興味深かった。12人と36人の勝負大笑いwトイレの惨劇はちょっと冗談きつすぎ。ただのクズやろうだと思ってたレンタルビデオ屋の店員が鋭い発言を度々して主人公の生き方を気付かせるのがある意味痛快だった
ストームトルーパーに便器の設置なんかができるわけねぇってところすき
タランティーノ感がとっても強い。コンビニ店員とビデオ店員、そしてコンビニ店員の元カノとの死ぬほどどうでもいい話が続くためながら鑑賞に持ってこい。
とは言いつつも会話の途中で『スターウォーズ』のサブカルネタをぶっこんでいったりと侮れないとこもあった。ずっと下ネタばっかり言ってんだけどあくまで下ネタなのでセックスとかそんな描写もない。けれどその下ネタも面白おかしく台詞回ししてて飽きさせない。
コンビニを舞台に群像コメディするあたりもセンスが良い。
しかしあまりにもどうでもいい話が続いていたから酒でも飲みながら観たかったなぁ、おつまみと一緒に。
死体とヤるのは最高に笑った。残りもいい感じだが、退屈ではある。映画というよりYouTubeって感じ。
流星

流星の感想・評価

4.0
結構好き。
ストレンジャー・ザン・パラダイスとかのジム・ジャームッシュっぽさある。
Just because they serve you doesn’t mean they like youってお店に貼っときたい言葉。
21x21

21x21の感想・評価

3.0
デ・ラ・ソウルやスチャダラパーのような精神を感じるカルト・ムービー
>|