Hawkwind

ミッション:インポッシブルのHawkwindのレビュー・感想・評価

2.0
吹替版で久しぶりの鑑賞。
脇役がこんなに豪華だったとは、すっかり記憶が薄れていた。ヴァネッサ・レッドグレーブが出てたなんて今更ビックリ。
そして今では官能ものの女王、エマニュエル・ベアールがめちゃ可愛い。
飛行機の座席や列車で喫煙しているシーンなんて、時代を感じる。
同じシリーズの後の続編に比べるとアクションが地味でいかにもスパイものといったところだが、やはり物足りないかも。