いかえもん

ミッション:インポッシブルのいかえもんのレビュー・感想・評価

3.5
うっすらトム・クルーズ祭りからわっしょいトム・クルーズ祭へ!

なんと1996の作品ですか!時がたつのは早いわね…。ちょっぴり古臭い感じもするけど、もとのドラマ「スパイ大作戦」なんてもっと古いですもんね。

ドラマの方は未見です。たぶんこれは私の親の世代が観てたはず。
トム・クルーズを主演に据えて大ヒットシリーズになった1作目。ウィキによると、トム扮するイーサン・ハントはドラマでは出てきてないようなので、ドラマの大枠とテーマ曲だけを拝借したオリジナル映画ともいえるかなと思います。ただし、今回登場するフェルプスくんだけはドラマ版でも登場するボスですね。

スパイ組織IMFが任務遂行中に密告者によって全滅してしまい、残されたイーサンに密告者の疑いがかけられる。イーサンは真犯人を探そうとするのだが…というお話。

とっても王道を行くストーリーですが、それなりに面白いかなと思います。犯人は想像ついちゃうかもしれません。
有名な床すれすれのワイヤーシーンはやっぱなかなか良いですね。

あとは、ジャン・レノがヘリの運転上手過ぎ!トンネルの中まで入ってっちゃうとこは、結構笑ってしまった。トムが爆風で電車に飛び乗るとか、それはないやろ!なアクションシーンもあって楽しめます。

エマニエル・ベアールが超かわいいけどエロチックが溢れ出てますな。
彼女の映画では私は「天使とデート」というのがあったなと記憶にあります。かわいくって当時話題になったと思う。彼女の「愛と宿命の泉」を見てみたいと思いながら、ずいぶん時が流れてしまったな…。