CUBEの作品情報・感想・評価

「CUBE」に投稿された感想・評価

Masa

Masaの感想・評価

1.1
再度鑑賞予定

このレビューはネタバレを含みます

何かとよく話を聞く映画ではありましたがはじめて鑑賞。アマゾンプライムナイトさんで100円レンタル。あざ。

数人(5,6人だっけ?)の男女がうごくルービックキューブ(即死トラップ付き)に閉じ込められるシチュエーションスリラー的な。
脱出を目指して頑張る系なんだが脱獄のプロは即死亡…。
もうちょいかっこいいシーンを出してくれてよかったんに!!!!!!

とにかく素数やら因数やら部屋番号をどうにかしてけば出口にたどり着ける??らしいんだけど素数はともかく因数ってなんだっけ。
数学がわからないし懸垂ができない私はこのキューブから逃れられない。震。
なんか素数わかれば因数も分かるやん!って突っ込んでる人がいるけどそれさえもわからない。もはや映画が怖いのか自分が怖いのかわからん事件である。つら。
なんか計算おかしいだろ!とか言ってる人の解説も読んだけどなにいってるのかわからないよ怖いよ…。

にしても最初が頼りになりそうだった警官が頭おかしくなってやばいし完全お荷物だった自閉症の子?が実はミラクル電卓マシンだったりは面白かったな。
「それでも私は生きていくわ!」って希望に輝くお顔してたのに殺されるのかわいそすぎる…。
そのあとワースが体を引きずって、死んでるレブンの方へ寄っていったのめちゃめちゃよかったよな・・・。

そして結局カザン?しか助からないという。
真相解明できなそうだしだれからも飴ちゃんもらえないやつや…。

にしてもこれ多分ほぼ1セット?とかで撮影できそうだし衣装も繋ぎだしすっげえな。
低予算みあるけど97年でこれはすごいのでは…?
数字わからないけどおもしろかったわ!!!!!!!
たける

たけるの感想・評価

3.9
わくわくするよね!数学は勉強しといた方がいいよね!
まさにインディペンデント映画。当たり前ですけど2作目以降は駄作。緊張感が違うのは見る側が慣れてしまったからでは無いと思う
髭眼鏡

髭眼鏡の感想・評価

4.1
オモロイ
HK

HKの感想・評価

3.4
ウィンチェンゾ・ナタリ監督によるカナダ発のソリッドシチュエーションホラー映画。

自分、豆腐とか切る際は包丁使えないから豆腐カッターっていうものを使っているんだけど、もう人間豆腐カッターって言ってもいいよねあの装置。というか人間の生のサイコロステーキ完成やね。あんなのがあったら、もういろんなものが見事にスパスパ切れて気持ち良いでしょうよ。

自分高校から数学はもう捨てたので劇中のあの子の計算とか何言ってんだかわかんな~い(´・ω・`)
素数?因数?座標?何それ~美味しいのかな~?ひゃはははははは

これまでちゃんと映画は早送りとかせずに見てきた私。しかし、今回の映画はスケジュールの都合上、仕方な~く1.4倍速再生で見てしまいました。しかしこっちのが見やすいね。

やっぱりこういうワンシチュエーションのホラーだと背景の著しい変化が無い以上、どうしても会話劇主体になっちゃうのよね。その会話劇が面白ければいいんだけど、なんというか、登場人物に何一つ魅力を感じなかったせいで、全然共感できませんでしたよ~。しかも、大体脱出のことについての会話でも毎回いらんことで口喧嘩するわ、たわいないことで切れるわなんやねんこいつらって思ってましたわ~

特にクエンティン!タランティーノ!貴様じゃ!はじめこいつ良い奴っぽい雰囲気醸し出していたのに段々とクズになっていく様はなんじゃい!絶対奥さんと娘さんにDVでもしたんだろこいつ!まあ~最後までこいつには腹が立ちましたね~😡

ただし終盤の役者さんの演技もあってか、あいつの最後は笑いものであった。

この映画見ての全体の総括はあれですよ。数学を侮ってはいけないと、そういうことです。もうあの娘いなかったらどうなってたねん。まあサヴァンの男の子もそうか。やっぱ時代は理系なんですね。(・д・)ケッ
ENOMETAL

ENOMETALの感想・評価

3.9
15年ぶりくらいに鑑賞。
ずっと緊張感が漂ってる作品。
たしか数字の計算は間違えまくってると空想科学読本で指摘があった。
全貌が分からないところも良い。
短く感じた。
かぺ

かぺの感想・評価

3.3
理不尽やん!!!(褒め言葉)
意味不明の恐怖
>|