ブロークン・イングリッシュの作品情報・感想・評価

「ブロークン・イングリッシュ」に投稿された感想・評価

sena

senaの感想・評価

-
パリのバーで会ったおじさまとのシーンは思わずムービー撮りました。。今この時に観れて良かったやつ。。
ryodan

ryodanの感想・評価

3.8
2016-01-20

無料動画配信にて。
Z・カサヴェテス監督作。
NYを舞台にした恋愛モノ。独特の雰囲気が出ていて、画もキレイでした。女性目線で描かれた作品だけに、男性には分かりづらい描写があったような気がします。女性あるあるですね。主演の彼女、角度によって多彩な表情を持っています。なかなかそういう俳優さんいないですよね。結末は解釈が分かれます。ノラはどっちを選んだのでしょう。
爽やかな映画を見れた気がする🍃ていっても問題抱えてる主人公だけど。数年後に私はきっとこうなるだろうなって思ってしまった🙍(笑)
おっ…続きが見たいぞ…?!で終わってしまったから物語的には最高☝💓💓あと服装が可愛かった!!
em

emの感想・評価

4.4
ノラに共感ポイント見つけてしまったら尚更に(納得できる、目が覚めるような)言葉がたくさん詰まってた

それにしても、こんな大人なコミュニケーション取れるようになっていたいな。バイブル映画になりそう
miho

mihoの感想・評価

3.8
淡いエフェクト、女性的でリアルな感情表現、
どことなく小洒落ていて可愛らしい撮影手法。
こういう映画は女の人にしか撮れないと思う。
明日から一歩踏み出す勇気を与えてくれる、
そんな魔法のような作品。

個性的なカジュアルファッションが印象的で
30代にしたいようなコーデも見つかりました♡

ほっこりするラストシーンもお気に入り。
YUKI

YUKIの感想・評価

3.3
短いしサラッと観れる
非現実的やけどこういう恋愛素敵
とりあえずジュリアン、セクシーすぎぃぃぃ!

初め「私はロランス」の時の女装が抜けなすぎてちょっと困惑したけど、かっこよすぎホットすぎて速攻脳内で上書きされた...
そこはかとなく漂うエリック・ロメール感がとても気に入りました。

身支度を整える女性のシーンから始まる。素敵なアクセサリーに素敵なドレス。なのに憂鬱そう…

パリで出会った紳士の、魔法は起きないよと語るシーンがあるわりに魔法(奇跡)の多いストーリーだなぁと感じるが、そもそも人との出会いは奇跡のようなもの。

いろんな人との出会い(奇跡)に導かれ、ようやく欲しいものを欲しいと言えた。

欲しいもの、望むもの、それが手に入ると思うと不安になってしまうのはなぜ?
育てられ方に問題があるのか、過去の挫折感から手を出しかけては引っ込めてしまうのか。

ロメール監督の緑の光線や友達の恋人のように、この作品にも、胸に抱える明確に言葉にできない悲しさがあって、それの解放される瞬間を感じとることができる。
私はその瞬間をとても美しいと感じるし、心動かされる。
ロスト・イン・トランスレーションより、ブロークン・イングリッシュの方が好きかな。

ヒロインの一人暮らしの部屋のインテリアも可愛らしく私服のセンスも抜群。
ジーナ・ローランズとメルビル・プポーも素敵だった。
>|