ハンターの作品情報・感想・評価

「ハンター」に投稿された感想・評価

かっつ

かっつの感想・評価

4.0
台風だしディザスタームービーでも挙げようかと思いながらニュース観てたら、和歌山のパンダが一歳ハピバってニュースが流れてきたんです。パンダ。

75人のハピバイベント募集に3000人以上の応募だって。

で、よく見たらなんかケーキみたいなんが作ってあって、リンゴとか飾ってあるんです。

もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、パンダ一歳ハピバだからって普段来てないアドベンチャーワールドに来てんじゃねーよ、ボケが。
絶滅危惧種だよ、パンダ。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人でパンダか。おめでてーな。
よーしパパ写真撮っちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、入場券やるからその席空けろと。
絶滅危惧種ってのはな、もっと殺伐とした環境で見るべきなんだよ。
利権に固執する地元民や、最後の個体を取りに来たライバルのハンターといつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと黙って見てるのかと思ったら、隣の奴が、パンダは笹しか食わないんじゃねーの?とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、笹なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、笹しか食わない、だ。
お前は笹の栄養価を知ってるのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、「パンダは笹」って言いたいだけちゃうんかと。いっぺん笹食ってる理由ググってみいや。

まぁ絶滅危惧種通の俺から言わせてもらえば今アドベンチャーワールドに行く代わりに見る映画はデフォーの「ハンター」、これだね。
激シブのデフォーがタスマニアタイガーを追う。これが通の観る映画。
デフォーってのは悪人顔要素が多めに入ってる。そん代わり善人顔要素が少なめ。これ。
で、それに孤高のハンターを演じさせる(しかもバイオ企業に雇われた傭兵、しかもしかも転がり込んだ家族に絆感じちゃう)。これ最強。
しかしこれを観ると次から他のデフォー作品を観るときにデフォーの変な役に動揺する危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、姪っ子とカンフーパンダでも観てなさいってこった。


安定の牛丼コピペ、やっぱこの語り口と熱意かなり好きだわ。とりあえずザ・渋い作品。細かいことは抜き。漢が独りで観る映画。世間のお盆とは正反対の生活をしている人へ。
miya38

miya38の感想・評価

3.7
絶滅したと思われているタスマニアタイガーをハンティングするお話、簡単に言うとね。
しかしながら、デフォー!タダでは物語を進めません!
レッドリーフに依頼されて探しに行くのですが!

やはり、デフォー!タダのハンティング映画では有りません!
色々と有ります。
仕掛けます。

最後も、デフォー!タダでは物語り終れりません!
私は面白かったです。
何だか寂しいですが・・・
MONOQLO

MONOQLOの感想・評価

3.5
ウィレム・デフォー好きには堪らない

最初から最期までデフォーの魅力満タンです
タスマニアの壮大な自然の中、一人でタスマニアタイガーを追う孤高のハンター

渋すぎです
nico

nicoの感想・評価

3.8
淡々と進んでいくけど、緊張感走るとこもありで良かった。
なかなか主役で観ることないけど、デフォーいいね!
なんか泣けた。
-----------------
自分用記録
②37-3  吹替
bavaroa

bavaroaの感想・評価

3.3
なんか切ない。
マーティンと子供たちの交流がぎこちないけど、微笑ましくていいなぁと思って観てた。
Save our natural forest なのか our jobsなのか。

獲物を仕留めるためにじっくりと確実に罠を仕掛ける。一つずつ。地図に記しながら。渋い、渋すぎる。

絶滅危惧種に対するさまざまな思いが交錯する。

雇われハンターの山間部の住民と家族と触れ合いのお話。

静かな作品で好みでした。
寡黙なハンターと、不安定な家庭と、絶滅したはずのタスマニアタイガー。

これらがうまく混ざりあって、心を通わせていく姿、
環境と人間のあり方。

シリアスで派手さはなくても、見入ってしまう空気感がありました。

タスマニアタイガーも可愛いです🐯
現実のこの世界でも、私たちの知らないどこかでまだ、生きてるといいな。
>|