ピートロ

呪詛のピートロのレビュー・感想・評価

呪詛(2022年製作の映画)
3.4
白石晃士の『フェイクドキュメンタリーの教科書』の第4章「なぜカメラはそこにあるのか」を思い出し、本作の曖昧で適当なカメラ視点に違和感をおぼえずにはいられなかった。
そこをちゃんと設定しないことには臨場感や没入感もなく、最後のオチもまったくいかされない。