正行

鬼と獣の正行のレビュー・感想・評価

鬼と獣(2022年製作の映画)
3.5
弟分の殺人の罪を被り服役し、娘の為に足を洗ったかつては伝説の鬼と恐れられた兄貴分と、兄貴分の出所に危機を感じる裏社会でのしあがってきた弟分。
互いの娘が同じ学校に通っていたことから2人は対立することになる。
嫌がらせや脅迫に耐え、娘の事故にも冷静に聴き込みをしていた男が娘の誘拐を機に鬼に変わるところ、テンション上がります。
親の権力を盾にイジメをする悪い娘にはお仕置きが必要。