ウエスト・サイド物語の作品情報・感想・評価

ウエスト・サイド物語1961年製作の映画)

WEST SIDE STORY

製作国:

上映時間:152分

3.7

あらすじ

「ウエスト・サイド物語」に投稿された感想・評価

面白かった!ニューヨークのダウンタウン、ウエスト・サイドでは2つのヤング暴力団が対立して不穏な空気を醸し出していました。1960年代の映画ですが現代のアメリカが今も抱える社会問題や人種差別問題を内蔵した作品となっております。この当時の日本はまだまだ高い建物なんて丸の内界隈や銀座の近辺にしかなかっただろうから冒頭のニューヨークを俯瞰で撮影した映像に驚愕とトキメキを覚えたでしょうね。携帯がないから指パッチンや口笛で仲間を呼ぶなんてイカしてますね!主人公マリアのお兄さん役だったジョージ・チャキリスかっこいいな!
L

Lの感想・評価

3.1
ロミオとジュリエットが基になっているとはいえ衝撃的だった。んんん、、、
あも

あもの感想・評価

2.5
記録。
まる

まるの感想・評価

3.5
いろいろシュールで、ツッコミどころたくさんあって可笑しかった。笑
ダンスが美しかった。
wakana

wakanaの感想・評価

3.7
いいね
uhyooii

uhyooiiの感想・評価

3.7
ダンスがカッコいい(^^)
話自体はあんまり好きではないけど、歌とダンス これぞミュージカル映画って感じがして 好き!
僕らより10年以上前の世代が熱狂した映画。つまらない。
s

sの感想・評価

4.0
あらステキ、と思って観てたら愛と憎しみみたいな重めの内容でした。
ガク

ガクの感想・評価

3.8
前情報なしで見たら、Beat itのPVはこれのオマージュかというのと、プロットはロミオとジュリエットか、と。更にもう1つ気づいた、Childish Gambinoの云うThis is Americaもこの映画のAmericaと同じ!
決闘のナイフのシーンの気迫がすごい。
社会の問題への先見性ある作品。
物語の締めくくりは観る側に委ねるといった具合。ロミオとジュリエットという、誰もが知っている物語を使いつつ、その上で最後まで語らない。あの締めくくり方は嫌でも考えさせられる。
不良版ロミオとジュリエット
>|