noborush

Jerry & Marge Go Large(原題)のnoborushのレビュー・感想・評価

Jerry & Marge Go Large(原題)(2022年製作の映画)
3.3
Jerry Marge Go Large 2022年作品
6.5/10
デヴィッド・フランケル監督
ブライアン・クランストン アネット・ベニング 
マイケル・マッキーン

真面目に定年まで勤め上げたが、趣味も無く手持ち無沙汰だった
老人(クランストン)。妻は夫の退職後一緒に楽しみたいと思って
いるのだけれど、いろいろご無沙汰。
そんな中、宝くじのルールに数学的な穴があることに気づき、
夫婦で州を超えてクジを大量購入し大もうけする。
宝くじのルールの穴を突いて28億円以上を荒稼ぎした老夫婦
の実話を元にした映画なのだけれど、地味な男が寂れた地元
の人達を巻き込んで、皆を幸せにしていくのは、観ていて
気持ちが良い。同じことを発見した大学生グループとの対立とか、
映画的にー面白くしたところも脚本としてよく機能している。
主人公の妻にアネット・ベニング。年だけれど心が若々しいのは
「リヴァプール、最後の恋」でも同様で、二人の息も合っていた。
「ブレイキング・バッド」のクランストンと「ベター・コール・ソウル」の
マッキーンの共演というのも良いのではないだろうか。