ファスビンダーのケレルの作品情報・感想・評価

「ファスビンダーのケレル」に投稿された感想・評価

あぺ

あぺの感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

性行為としての暴力 暴力としての性行為が入り乱れる中にポツンとジャンヌモローが輪に入れずにいる感じがエロすぎてやばかった

下手な男女の濡れ場よりもエロい
horahuki

horahukiの感想・評価

3.8
モノが大きい少年求む!

とかいうアブナイ求人をオッサンが壁に当たり前のように書いちゃうくらいには乱れまくった性の世界。ヤッテるシーンはそんなに多くないのに、ヤッテる描写がめちゃくちゃネチッこい上に、ずっとみんながみんなヤルことばっかり話してるから、何かもう感覚が色々と麻痺してくる。

ケレルと兄。兄弟のお話なんだけど、兄は酒場にいる女とヤッてて、弟はその女の旦那に掘られてるっていう乱れに乱れまくった感じがたまんない。しかも女はケレルを狙ってて、ケレルの方もあんたの奥さんとヤリたいって旦那に堂々と宣言しちゃう始末。夫婦ってなんなんだろね。兄弟ってなんなんだろね。理解が追いつかないわ…。

ノエ監督が『CLIMAX 』の参考にした作品として挙げてたから見たわけだけど、初ファスビンダーにコレを選んで良かったのか…って疑問はいまだに感じますわね。でも意味わからんながらもめちゃ面白かったし、他のファスビンダー作品も見たいって思えたから、正解でしょうね、きっと。それに『CLIMAX 』の参考にしたってのもめちゃわかる!結局は欲望の発露。

自分がいかに主人公と一発やりたいかっていう独り言を澄ました顔でツラツラと語り、それを録音し続ける船長さんとか、「お前の妹とヤリたいから明日連れてこい」って面と向かって言いつつ、「お前妹と似てるな」とか言ってイチャイチャし始めるオッサンとか、濃いキャラしかいない。しかも画面もずっと濃いし、男同士がただ単に喋ってるシーンでも妙にエロい…というか今にもおっぱじめそうだから怖い。

唯一の失敗はコレを機内で見たことですわね。横の人寝てたから良かったけど、斜め後ろから見られてたらヤベェな…って思いながらヒヤヒヤしながら見てましたわ。しかも途中で横の人起きたから焦った…。
ゆーま

ゆーまの感想・評価

3.7
紅一点J.モローが映画の内と外で疎外的なまでに浮く様はファスビンダーの抑圧した二面性の部分(“誰もが愛するものを殺す”)だなと。セットも心に闇を抱え夢(夜)を見ることを止め白夜のような生活を強いた男の世界のようにも見え不本意にしろ必然の遺作に感じる。
海と殺人、暴力とSEX!
男同士で尻を貸しあう映画。
内容は映像美が強調されていて、現実と虚実の間くらいのリアルさ!
『自分の肉体や魂ではなく もっと大切なもの 友達であった』
藤見緑

藤見緑の感想・評価

5.0
ハード ゲイ マジいい
liverbird

liverbirdの感想・評価

3.8
他のファスビンダー作品と結構雰囲気違う感じがするな〜
sweetest way to die
BON

BONの感想・評価

-
ガチムチゲイの話
miyagi

miyagiの感想・評価

2.5
ホモォ。。
卑猥なオブジェ、とても現実世界と思えない閉塞感たっぷりのセット美術、演劇風のやり取り。
ボーイズラブなんざ生ぬるい。おっさんズラブなんざおままごと(見たことないけど)
ファスビンダーだからこの映画を撮ったんだと思うけど、とはいえさすがに内容的に辛い。

絶賛三途の川で演出中って感じ。実際遺作だし。
DVDで十分だったな。。
み

みの感想・評価

-
ほとんど向こう側にいっている
>|