窓辺にての作品情報・感想・評価

『窓辺にて』に投稿された感想・評価

今泉作品の原点に立ち返ったような、濃密でストイックで洒落てて誠実でウィットに富んだ傑作。
すべてが「会話劇」というストロングスタイル。会話とシチュエーションの面白さだけで約2時間半を劇伴もなく飽きさせずに完走する。いやあ、会話がほんと面白い。会話のおもしろさでは歴代一番じゃないだろうか。個人的には久保留亜の隠棲した叔父とタクシーの運ちゃんとの会話がお気に入り。
当て書きしたというだけあって、主役の市川茂巳は稲垣吾郎のパブリックイメージを最大限に活用した魅力的なキャラクターだった。
窓辺で日差しを半身に浴びる吾郎ちゃんの雰囲気がもう最高。
正直、最近、ちょっとだけ監督の新作はレンタルでいいかなと頭がよぎっていたけれど、すいませんでした、次作も劇場に足を運ばせていただきます!
あんま覚えてないなあ。。
観る前は長いなーと思ったけど、全然長くなかった。
笑いが堪えられないシーン3点ほどありました。
誰も悪くない。
頭では分かっているけど言葉にならない、逆に言葉にできるけど頭では理解できない、そんな簡単に割り切れない人間と人間の間にある関係性を今泉映画は形にしてくれる。
はるま

はるまの感想・評価

4.8
2022168、2022175(今泉監督舞台挨拶付き)

このレビューはネタバレを含みます

パフェ
真

真の感想・評価

3.7
内容はドロドロなのに空気が穏やかだから今泉監督っぽい作品だなって思った、いい意味で眠たくなっちゃうような、いや私が普通に眠かっただけかな?
稲垣吾郎が思ってたよりかなり良かった
パチンコの打ち方が全くわからずおどおどしてる稲垣吾郎可愛かった
リヨ

リヨの感想・評価

4.0
不倫というドロドロのテーマなのに、全然嫌な感じがしなく、2時間半もあっという間!
この監督、ずっと「好きってどういうこと」を映画にしてる。本当にずっと。稲垣吾郎よかった。そのままの稲垣吾郎という感じの佇まいで。
そら

そらの感想・評価

5.0
ひさびさに素敵な映画に出会えました
>|

あなたにおすすめの記事