ダイアリー・オブ・ザ・デッドの作品情報・感想・評価

「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」に投稿された感想・評価

Yu

Yuの感想・評価

-
IM
SAMUEL
HELLO

ゾンビのパパ。ジョージ・A・ロメロのPOVゾンビ映画!正直目新しいものはほとんどなかったけど、恐怖と笑いのバランスに関してはやっぱり天才だ!

ストーリーに関しては特に何もないので、好きなシーンの感想を書いていきます

電気ショックで目が爆発するシーン┐
こんなの面白いに決まってるじゃないですか!

ゾンビ二人にダイナマイトで応戦するシーン┐
この映画で一番サイコーなシーンが5秒後に見れる!サイコーな演出だ!

ゾンビに後ろから抱きつかれてしまったときのサミュエルの対処方法がスゴいシーン┐
キチガイレベルが常軌を逸していて完全に頭がハッピーになる!このシーンもサイコーなシーンだ!てゆうかサミュエルがサイコーです

戦闘スキルがやけに高い大学教授が銃を学生に渡すシーン┐
イキってるだけだと思ったら実力が伴いすぎててこいつ一人でも生きられるんじゃない感がスゴい!渡すときの銃の持ち方が渋くていいぞ!

優しい武装集団の棚にあった伏線っぽいけど特に何もない液体によって少しずつ溶けていくゾンビの頭をみんなで眺めるシーン┐
ゾンビの頭がどんどん小さくなってくのもキモくて良かったけど、それを見てるみんながこんな顔( ゚д゚ )になってて、見てる自分もこんな顔\(^o^)/になりました!

ゾンビに追いかけられて、靴が脱げて、服が破れて、おっぱいが見えるシーン┐
作中でも言われてたけどやっぱりコレだよね!ベタだけどやっぱり楽しい!

最強の大学教授によって下から上に裂けるゾンビと、裂けた頭の間から大学教授のクソダサポーズが見えるシーン┐
なんというかあれっぽい!なんだっけ、バンパイア倒す、ブレイドだ!ブレイドっぽい剣でブレイドっぽいポーズしてる大学教授はサイコーですよ!

……撮影は続ける!!カメラを止めるな!!
ラルフ

ラルフの感想・評価

2.0
うーん、良いところが吹き替えが大好きな本田貴子ぐらいしかなかった。
ゾンビ映画はもうネタ切れなんですかね。と思ってしまう大監督の作品でした。
主人公のジャーナリズムに脱帽
まーの

まーのの感想・評価

3.2
ダイナマイト爺さんがヤバかったw
登場人物の中でも1番良かった。
古池

古池の感想・評価

3.5
薄味かなー。農場のお爺さんとプールのシーンが印象的。
レベルの低いゾンビ映画でした。
TimBizzley

TimBizzleyの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

Excellent(*’ω’ノノ゙☆パチパチ
[記録に残す]
ゾンビの起点を。
その時の、
人々の様子を。
人々の行動を。
現実の出来事を。
『世界の終焉の始まり』を。
編集されたニュース映像ではなく、
真実を。真実を。真実を。

時間の経過と共に。
ネットを通して拡散されるのは、
主観に満ちた片寄った情報。
そして埋没する真実。

人々の救いの為に、
真実を撮り続けたジェイソン。
自分の射殺体までも...

全ての秩序が崩壊。
自衛する人々。
暴徒化した州兵たち。
ゾンビ化した家族を匿う老夫婦。

ジェイソンが最後にダウンロードした映像が物語る真実。
ことここに至って、
人間性を失っているのは...わ・た・し・た・ちの方だね。
483(2/224)
ジェイソンにイライラ
Javier

Javierの感想・評価

3.7
POV映画が流行ってた時期の巨匠の映画。

オイラはコレ好き。
リアリティがありそうでなさそうで。
チープな演技も好き。
正直、この映画内のゾンビ世界なら生き抜けそうな錯覚に陥るほど、恐怖がユルイ。

脚本的にはまあまあ。
POVカメラ演出としては微妙。
尺が丁度いい。

巨匠の挑戦が少し感じる、何度見てしまう気軽に見れる巨匠のPOV作品かな。
>|