感染列島の作品情報・感想・評価

「感染列島」に投稿された感想・評価

色々と中途半端で完成された作品とゎ到底思えない(^-^;
つまらない訳じゃないけど面白くも無い…
ラストも自分的に好きじゃない!
そして長い!無駄な所が多すぎて無駄に長くなってるm(__)m
R

Rの感想・評価

-
my record
yuri

yuriの感想・評価

3.0
丁度このとき、鳥インフルエンザの序盤で、兄が合宿先で集団感染し、強制帰宅→隔離生活になっていたことを思い出す笑
家族に以外には誰にも言えず・・・無事に収束して何よりだったな、と
くぅー

くぅーの感想・評価

3.4
この漢字四文字タイトルを使ったので、往年の『日本沈没』や『地震列島』級の、多少強引でも骨太な大作を期待しちまう。
うん、最初の一時間の流れはスゴく良かった・・・折しも院内感染のニュースが世間を騒がせたので、数々の描写にビビったりもした。

が、徐々にリアリティーが失せ、強引を通り越し・・・って、一介の若き医者が患者をさておき、急になぜあんな所に行ったのかが引っ掛かった。

その後は、全く別の作品に見えて来て・・・感染また感染が感動また感動に。
いやぁ、つまりはまんま拙者もウィルスを見間違えたのだろうか。

そう、タイトルを『愛と哀しみの感染列島』に置き換えれば、かなりの余韻になるかと。

なお、俳優陣では、妻夫木聡に檀れいが持ち主を出した熱演で、友情出演的な佐藤浩市を始め、池脇千鶴や藤竜也に光石研らのサポートも良かった。
私、基本的にどんな映画でも最後まで見るようにはしていますが、この映画は唯一途中で何度も「もう見るのやめたい…」と思った映画でした。
(それでもガマンして最後まで見た。笑)

設定やら話がとにかく色々と酷い。ここまで酷い内容でよく作ったなあ、、、という感じで、見ていていたたまれない気持ちになる映画。
日本全国に広がる謎の伝染病。邦画では珍しく大スケールのパンデミックものです。
ただ、病院での人間ドラマが中心で、視覚的な滅亡シーンはほぼ無し。○○万人死亡と、文章でしかそのスケールを表せないのが切ない…

ウイルス発祥の地を訪れる、ちょっとした海外ロケも敢行。調べてみると、アボンというのは架空の国のようです。
安易な発想ではありますが、探検気分で少しワクワク。

マスクしないの?って場面がちらほらあります。まぁ、どうせ主人公は感染しないんだろうなぁ、と考えて冷めてしまった。
細かい所まで気を配ってほしいね。

チラシレビューhttp://gottani-lifehack.com/infection-archipelago
忘れてたので
>|